« 凪倒れ!!? | トップページ | 伊那の旅 Ⅱ »

伊那の旅 Ⅰ

8日は9時に家を出てR52を北へ走る。普通は増穂ICから乗る高速道も、急ぐ旅では無いのでR20へ乗り継いで長野県へ向かった。ちょうど12時となり道の駅「蔦木宿」へ寄る。お昼を食べてからは再びR20を走るが茅野からは左へ折れて杖突峠へ上る。高遠では調べておいたバラ園の見学をすることにして車を降りた。P9081268
盛期の6月、10月以外は無料とのことで得した気分で入園する。

P9081258
10月のイベントに備えて大きく剪定をしているところだったが、見ごろの種類も有りました。山の斜面にあるため景色は良く伊那の街を見下ろす向こうには中央アルプスがそびえている。しかし惜しいことに雲が多くて絶景とは言えない。P9081255
広い園内には僕たち以外にはバラを手入れする数人だけで雑音なくゆっくりと見学を楽しみました。ここからの下り坂で突然メーター内の警告灯が5つも点灯してビックリする。エンジン停止後に再始動してみたが状況は変わらない。まあマイコンの異常だろうと無理せずに走ることにした。Imgp7908
かなり昔一度寄った事のある道の駅「アルプス長谷」で買い物と休憩とする。Imgp7906
焼き立てパンやさんが繁盛してましたが、評判の「ミニクロワッサン」は丸ごと試食できるので太っ腹だと感心しました。ここで妻はこれとメロンパンを求め、僕は隣接の物産館で地焼酎を買いました。Imgp7907
さすがは昆虫食の本場伊那谷です。イナゴは食べたこと有るので驚きませんが、清水ではクロダイ釣りの餌に使う蚕のサナギまで有るのにはビックリです。この後は美和ダムの上を歩いて見ます。P9081275
上流は遠くまで見渡せて良い景色だ。P9081274
こんなところでSUPですか!さすがに近頃増殖中のマリンスポーツだ。後はナビを頼りに10kmほど先の宿へ直行しました。山裾の小さな一軒宿ですが静かで心地よい感じです。小さな宿なので夫婦二人で営んでますが、料理はほぼすべて旦那さんの担当とのこと。Imgp7909僕たちには嬉しい和食の数々が並びましたが、まだ二品の追加も出てきて嬉しいやら困るやらでしたが何とか完食しました。Imgp7910
酒器も味わい深いもので冷酒の味も良くなります。


|

« 凪倒れ!!? | トップページ | 伊那の旅 Ⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60298489

この記事へのトラックバック一覧です: 伊那の旅 Ⅰ:

« 凪倒れ!!? | トップページ | 伊那の旅 Ⅱ »