« 伊那の旅 Ⅰ | トップページ | 10日はカワハギ試し釣り »

伊那の旅 Ⅱ

9日朝は6時過ぎに朝風呂へ浸かるが貸し切り状態なのでゆったりと気分良し。朝食後ゆっくりとして8時40分に宿を出る。車のメーターは相変わらず警告灯が5個も点灯しているので先ずはH車のディーラーに寄ることにするが、ナビで探すとちょうど今日向かう方向なので良かった。事情を説明するとコンピュータの不調と考えられるので、その検査をしてくれるという。コーヒーをいただきながら待つこと20分ほどで終わったが、特別な異常は認められないので警告灯は消して置きましたといわれた。いちおうは安心したので予定通りに今日の目的地の「みはらしファーム」へ向かう。15分ほどで着いたが、規模の大きな農場公園で色んな楽しみ方ができるようだ。先ずは妻の希望で直販所をのぞくが、リンゴや野菜がとてもお買い得な値がついていて妻は目を輝かせている。驚いたのはダチョウ牧場で獲れた大きなダチョウの卵が2個あり、一個3000円で売られています。どんな人が買うのか気になるところですが、僕たちが出るまで買う人はいませんでした。ここを出た後はマレットゴルフで遊ぼうと車で100mほど移動しますが、コース使用と用具借用の料金は一人400円ですので非常に安く遊べます。。
Imgp7911
コースは全て林の中、ほとんど日陰で暑さは感じませんでした。長野県にはこんなコースがあちらこちらに有り、高齢者が楽しそうに遊んでいます。静岡ではグランドゴルフが盛んですが、こんなに良いコースは知りません。

18ホールを回ると90分ほどかかり良い運動にもなりました。そこで次は隣接の温泉施設でゆっくりしようと入館しました。Imgp7916
入浴休憩料金は600円と良心的な価格で、Y県のように地元民優待価格も無いのが気に入りました。
外観もおしゃれで入る前から期待が膨らみます。Imgp7917
内装もとても個性的で、今まで行ったことのあるの立ち寄り湯とは趣が異なります。食事をした後で入浴するが、「みはらしの湯」に恥じない素晴らしい眺めで嬉しくなりました。天竜川右岸の高台なので、東には南アルプスの山々が全て見えるのです。ゆっくりと風呂に使った後は満足して帰ることにしましたが、高速道を走るのは不安が有るので昨日来た一般道を走ることにします。18時には帰宅二日間の走行距離は410kmでした。10日は買い求めてきた栗の皮むきをしました。Imgp7918
この後は妻にバトンタッチして「渋皮煮」に仕上げてもらいます。

|

« 伊那の旅 Ⅰ | トップページ | 10日はカワハギ試し釣り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60303666

この記事へのトラックバック一覧です: 伊那の旅 Ⅱ:

« 伊那の旅 Ⅰ | トップページ | 10日はカワハギ試し釣り »