« 三保は夏最後の賑わいか? | トップページ | 何とか合格の釣果? »

カワハギの準備

釣りに行くつもりで起きたが風が強くて止めました。そこで釣り具の整備をしようとカワハギの仕掛けを準備することにした。午後は少し遅れて長くなった髪を切ってきてサッパリとした。帰ってから続きを始めたが、今度はシンカーの飾り付けをすることにする。P8181227
色んな動画を見るとカワハギが重りに興味を持って寄ってくるのは間違いなしだ。釣り具屋には派手な錘が色々と有り数百円の値が付いている。しかし消耗品に高い?金を出すのはどうかと思うし、自分で工夫して作る方が面白い。

今まで色んな重りを試したが、僕の釣り場は15mより浅いので錘は15号が最適との結論に達している。その重りに色を付ける仕事を腰を据えてすることにした。片面にはシルバーラッカーをスプレイし、反対側にはゴールドをスプレイする。P8181228


十分に乾燥したら、適当に派手なホロシートを貼り付けてデコレーションは完成だ。しかしこれだけでは耐久性が不足なので、ウレタン塗料にドブ漬けして良しとする。P8181229


30個以上できたがこれで10回以上の釣行には間に合うだろう。9月から始めるカワハギ釣りが楽しみです。

|

« 三保は夏最後の賑わいか? | トップページ | 何とか合格の釣果? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60171997

この記事へのトラックバック一覧です: カワハギの準備:

« 三保は夏最後の賑わいか? | トップページ | 何とか合格の釣果? »