« 三保風景 | トップページ | イソヒヨドリの鳴き声 »

アジ、カマス、カワハギ調査

6時前真崎海岸は閑散としている。Imgp7821_2
盆休みも終わった平日ではこんなものだろう。

赤灯台には釣り船が3艇見えるので、何か釣れているとは思うが先ずは白灯台を目指す。5~10mの浅い所に魚影は濃くてサビキを落とすとアジ、カマスが喰ってくる。しかし針が大きいとアジは掛からず、小さくするとカマスに切られるので効率が悪い。Imgp7823_2
沈みテトラの隙間からカサゴが上を見ているようで、小さなカサゴが沢山釣れた。時々水面がざわつくようなナブラが出るのでジグを引くと掛かりましたが、引きが弱い。Imgp7825_2
何と20cmほどのサバが40gのジグを咥えてます。Imgp7826_2


コマセ釣りのミニボート釣り師にはマルソーダが釣れているがジグサビキのKさんも僕にも当たりは無い。沖合にシイラのハネが見えたがちょうどフェリーが来たので良い場所へは漕げない。それでも3回ほどジグを投げてナブラの近くを引いたが、ベイトにマッチしないのか反応が無くて残念だ。今日はカワハギの調査もしようとアクションカメラも持ってきたので、沖堤へ移動する。Imgp7827_2
「ちきゅう」がほぼ真横に見えるところまで漕いで水中撮影を始める。場所を変えて3回、各10分撮影して帰宅後再生したがカワハギが写ってたのは一度(一尾)だけで、キタマクラがゾロゾロ写ってました。まだまだカワハギ釣りには早そうだ。真崎海岸へ戻ると近頃流行りのSUPが二人沖から戻る。Imgp7828_2
女性が二人でしたがジム通いよりも良い運動になりそうだ。ほぼ同時にKさんと陸上がりなので色んなお話ができたのも今日の収穫です。Imgp7829_2

Imgp7830_2
二人家族にはちょうど良い釣果でアジは刺身と干物にし、カマスは塩焼きと干物にしました。

|

« 三保風景 | トップページ | イソヒヨドリの鳴き声 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60212162

この記事へのトラックバック一覧です: アジ、カマス、カワハギ調査:

« 三保風景 | トップページ | イソヒヨドリの鳴き声 »