« 国立新美術館 | トップページ | アジ、カマス、カワハギ調査 »

三保風景

午前中は自治会館の屋根に乗り詰まった雨どいのゴミを取り除いたが、2連梯子は剛性が弱く揺れるので上り下りには気を使いました。終わってから三保までチャリで走ることにする。P8241233
海水浴の人はめっきりと減り、ライフセーバーの人数の方が多い。夏の終わりを感じ寂しくなります。ヨットが多数浮かんでますが、レース参加で10時のスタート待ちのようです。

離岸堤前の釣り人は多いが、釣果は分かりません。P8241235飛行場前の釣り人は20名以上もいますが、20分ほど見ていたが竿を曲げる人はいませんでした。P8241240


P82412415人家族で釣りに来ましたが、お父さん頑張って未来の釣り人を育ててくださいね。


ここからは内海へ移動します。P8241244
船体を完全に浮かしてヨットが走ってますが、水中翼で浮いてると思われます。来たときにも見えたがカワハギ釣り場に知り合いのYaさんがボートを浮かべています。こんなヨットは初めて見たが、色んな遊びが有るものだと感心しました。P8241242


移動せずに粘っているのでカワハギが釣れているのかな?と思いました。
僕も9月になれば大好きなカワハギ釣りを始めます。


|

« 国立新美術館 | トップページ | アジ、カマス、カワハギ調査 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60202307

この記事へのトラックバック一覧です: 三保風景:

« 国立新美術館 | トップページ | アジ、カマス、カワハギ調査 »