« 老人と海?(でかシイラ) | トップページ | ペーパークラフト »

和田宿で歴史の勉強

7日は以前から気になっていた中山道の「和田宿」を訪ねてきました。8時に家を出て中央道を諏訪ICまで走り、霧ヶ峰を経由して和田峠までビーナスラインを走ります。霧ヶ峰には観光客が多くて高原を散策する人も多く見えました。花も色々咲いている様子なので、此処を歩くのも良さそうだなと思いながらも小休止しただけで先を急ぐ。今日は少しでも昔を感じたくて和田峠を下るコースを選んで見ました。つづら折りの道を下ると古めかしい建物が見えたので車を止めます。Imgp7747
江戸から明治初期まで旅人の接待をしていた休憩所との説明が有りました。

11:50目的の和田宿につきましたが先ずは腹ごしらえだ。Imgp7749
道の駅で無いのが不思議と思われる「和田宿ステーション」ですが、立ち寄る人は多いので道の駅をうたう必要も無いのでしょう。ここで美味しい蕎麦を食べてからいよいよ宿場の見学に出かけます。車を置いて歩くこと15分で本陣に着きます。P8071144
立派な門をくぐって庭にはいると大きな建物がそびえてました。
Imgp7751
入館料300円を払って見学となりますが、館長が付きっきりで説明をしてくれます。P8071137
建物も凄いが展示の資料も興味深いものが多くて夢中で説明を聞きました。P8071145
位の有る人が宿泊した時のお札ですが、今も宿で使われている「○○様歓迎」の札のルールになったということで驚きました。次は歩いて5分の信定寺へ行きます。P8071156
外観は普通のお寺ですが、説明の看板を見てビックリです。
P8071158
かの有名な佐久間象山の師ともなる住職がいたとのことです。日本の夜明けに貢献した?お寺なんだと思いました。他にも見所は数か所有るのですが、あまりにも暑いのでもう一か所だけと「黒曜石資料館」を選びます。P8071161
太古の石器産地とは知ってましたが、出土した石器の数々には目からうろこで勉強になりました。P8071164


他にも宿場を思わせる建物も数ありますが今日はこれまでとして帰ることにします。新和田峠トンネルを走り岡谷ICから高速に乗り楽して帰るが、もう一度季節が良い時に訪れたいと思う場所でした。走行距離は380kmで6時前には家に着きましが、無理なく日帰りできる限界だろうと思います。


|

« 老人と海?(でかシイラ) | トップページ | ペーパークラフト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60118848

この記事へのトラックバック一覧です: 和田宿で歴史の勉強:

« 老人と海?(でかシイラ) | トップページ | ペーパークラフト »