« マリンフェスティバルでクルーズ体験 | トップページ | 花の旅  Ⅱ »

妙高高原花の旅 Ⅰ

21日、以前から妻があこがれている花「ハクサンコザクラ」を見ようと山支度で出かけます。R52鰍沢には「道の駅富士川」が既に完成していたので寄り道しました。Imgp7612
建築中から気になっていた塔は古い学校で展望台になってましたが、今回は入りません。Imgp7611
売店をのぞいたが人が多くてゆっくりと見ることはできませんでした。まだまだ開店フィーバーが続いているようすだ。

今日の予定は決めて無かったのですが、SAで見たパンフレットで斑尾のタングラムへ行ってみることにする。P7210996
ラベンダー摘みをする人が多かったです。僕は初めての場所ですが東急のリゾート施設と有ってホテルやゴルフ場、子供向け遊具などの施設も揃い大勢の人で賑わってます。目的の百合園は入場料が750円ですが、リフトを使うと1600円と言われました。スキーでは一回300円ほどのリフト料金が850円になるとは高齢者の足元を見たあくどい商魂だ。僕たちは明日の足慣らしにもなるので歩いて登りましたが。P1010989
まあまあ百合はきれいに咲いてますが、このように人工的な花園には近頃飽きてきました。(先回の「白馬五竜高山植物園」は別格です)妙高高原では「いもり池」に寄り道してから杉の原の宿へ向かいました。観光協会のHPを見ながら探し2日前に予約した初めての宿ですが当たりでした。Imgp7613
通された2Fの窓を開けると格子に可愛い奴が止まり歓迎?してくれているようだ。それにしても窓の明かりに来る虫でも待ってるのかな。妙高高原の夏は学生生徒のスポーツ合宿で賑わいます。この宿も昨日までと明日からは学生で満室とのことで、運よく空いた谷間を貸し切り状態で予約できました。Imgp7616素晴らしい夕食ですが特筆すべきは「イワナの塩焼き」で地元の川で釣られた天然もので25cm程はある。今までも何度か食べたイワナは全て養殖もので美味しいと思ったことは無かったが、これは違いました。昔自分で釣り上げて食べていたアマゴと同じように旨いと感じました。
日中は暑かったが夕刻には涼しくなり高原の空気を感じます。明日の朝は早いので貸し切りの風呂に使った後は9時過ぎに寝ました。


|

« マリンフェスティバルでクルーズ体験 | トップページ | 花の旅  Ⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60030363

この記事へのトラックバック一覧です: 妙高高原花の旅 Ⅰ:

« マリンフェスティバルでクルーズ体験 | トップページ | 花の旅  Ⅱ »