« 妙高高原花の旅 Ⅰ | トップページ | T小5年生のカヤック体験 »

花の旅  Ⅱ

22日の朝食はお弁当にしてもらい5時には宿を出ましたが、雲は無く快適な山歩きが出来そうだ。Imgp7618
笹ヶ峰には30分足らずで着きましたが、駐車場には10台以上が止まり遠い県の№も目立ちます。

車中で朝ごはんを食べてから6時から歩き始めました。P7221006
初めのうちは傾斜も緩くて快適な歩道にペースは自然と上がりました。P7221011

この表示が出たころからきつい上りとなり大石ゴロゴロ、泥んこグチュグチュで歩きにくいところが出てきましたが、整備された歩道も沢山有ります。P7221013
3回目の休憩は富士見平の分岐点です。P7221034ここまでくれば高谷池湿原までは50分なので、疲れた体に英気が戻ります。P7221039
視界が開けると火打山がくっきりと現れました。P7221044
豪雪の影響でしょうがダケカンバは太い幹をカーブさせながら立ちあがっている。P7221047やがてヒュッテが見えてきたので、目当てのハクサンコザクラには直ぐに会えると足が軽くなる。P7221050
湿原には群生する花が見られるが、近寄ることができません。ここでは休まず15分ほど先の「天狗の庭」まで行くことにしました。P7221082
高所から眺める高谷池湿原は心休まる光景だ。P722106010時ちょうどに天狗の庭へ着きました。
近くで見るハクサンコザクラは思っていたより花は小さく直径3cmほどでしょうか、可愛らしい花です。P7221068
あちらこちらに群生して、横から見るとピンク色の帯に見えます。こんな花に囲まれながらお昼の弁当を広げます。P7221077
火打山をバックにしての記念撮影をしてもらいました。花はイワカガミ、キヌガサソウ、他にも数種が見られて妻は大満足です。多くの人が通りますがほとんどはここから90分の火打山へ向かう人たちだ。中高年が目立つが高校生の集団も通過しました。いつまでいても飽きないが帰りを考えて11時に下ることにします。足元が悪いので足に力が入り大変な下りとなりました。P7221093
14時30分足をふらつかせながらも無事にゴールです。近くの小屋でかき氷を食べて疲労を回復?15時車をスタートして帰路につきます。妙高高原ICから高速道に乗り途中休憩は給油を含めての一回だけと、強行軍で家に着いたのは19時30分。全行程647kmとかなりの距離を走りました。
天気予報を調べながら2日前に決めた旅でしたが、予想通りの良い天気で楽しい二日間でした。

|

« 妙高高原花の旅 Ⅰ | トップページ | T小5年生のカヤック体験 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

お花が美しいですね~

投稿: 幸奈 | 2014年7月23日 (水) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60031454

この記事へのトラックバック一覧です: 花の旅  Ⅱ:

« 妙高高原花の旅 Ⅰ | トップページ | T小5年生のカヤック体験 »