« 小学5年のカヤック体験 | トップページ | 三保は真夏だ! »

白馬の旅

4日は8時に車で家を出た。久しぶりの高齢者4名のツアーだが、皆楽しみにしているので主催者?の僕も張り切ります。車は順調に走り12時前に「道の駅松川」へ寄ってお昼を食べる。ここで食事は初めてだが、あまりにもメニューが多いので決めるのにしばらく時間がかかりました。松川村の自慢は鈴虫と男性の寿命日本一!ということで、「御長寿豚丼定食」にしてみたが年齢を意識した選び方だと自分でおかしくなりました。
小雨が降り続くので屋根のあるところで暇つぶしをしようと考えながら走っていると「大町エネルギー博物館」の表示を見つけて寄ることにした。Imgp7290
森の中のユニークな建物に400円のチケットを求めて入館します。

主には発電関係の展示ですが体験型のものが多くて、みなそれぞれに操作を楽しんでました。Imgp7291
日本初のアルミ電解炉も有ります。Imgp7294
ジェットコースターのバーチャル体験ができる乗り物も無料です。次は白馬村へ移動しますが雨もやんだので姫川源流の見学をすることにしました。P7040971
大きな川の源流を簡単に見られるのはとても珍しいと説明板が有りますが、水がきれいでバイカモが咲いているというだけです。他の花を見るには遅すぎたようで隣の親海湿原でもほんの少しの咲き残りの花だけ。P7040973
でも可愛らしいカエルをじっくりと見られたのは収穫でした。遊歩道を1時間近く歩いて車へ戻りますが、無人の別荘で面白い造形物を発見!P7040975
なんと大きなスズメバチの巣?ですが、こんな風に壁に張り付くのを見たのは初めてです。今まで見たのは全て上からぶら下がるような球型だったので、ことによると他の種類でしょうか。次は八方スキー場近くの宿へ向かうが、「道の駅白馬」で途中休憩する。おばさん達は地元の産物が気になるようでじっくりと眺めてました。宿は林の中の落ち着いた雰囲気の「白馬樅の木ホテル」です。部屋良し風呂良し適度なサービス良しで、ほぼ五割引きのクーポンで泊るのは申し訳ないくらいでした。部屋と露天風呂からは小鳥の鳴き声が聞こえますが、残念ながら種類は分かりません。食事は夕、朝共にバイキング式ですが内容は良くて皆満足だった。20時からはロビーで登山家のお話が有るとのことでしたが、いつものようにアルコールで心地よくなり寝ちゃったようです。5日は8時半にチェックアウトして今回の旅の本命「白馬五竜高山植物園」へ向かいます。小ぶりの雨ですが遊歩道を歩く程度なら問題なかろうとテレキャビンに乗ってスキー場の上部へ向かう。Imgp7324
更にリフトに乗り継ぐ人たちもいますが、上に行くほどガスが濃いので我々はここで良しとして植物園を歩くことにしました。Imgp7316少しだけ歩けば次々と花が目に入りメンバーは皆感動してます。次は大人気の「ヒマラヤの青いケシ」。Imgp7314
そしてSさんの憧れだったのは「コマクサ」です。Imgp7317
初めて見るコマクサがこんなに小さく可愛らしいと感激して見入っていました。Imgp7322
僕も山で2回ほどコマクサは見てますが、これほど多くの株がきれいに咲くのは初めてです。植物園なので基本は人工栽培なのですが、自然環境の構築から考えられているようで何の違和感も無く咲いています。Imgp7359ゆっくりと一回りした後は下りのテレキャビンで下りましたが、ここでも花が目立つのでしばらく見学します。Imgp7342


Imgp7344


Imgp7351


標高の違いでしょう、上部では蕾だった種類も見ごろになってました。

十分に満足して見学は終了し、ソフトアイスを食べながら一休みです。
これで今回の主目的は達成と11時前に車はスタートし、昨日とは違うコースを走りながら寄り道する。R52も意外なほどに車は少なくて17時には清水に戻った。走行距離は520kmの旅でした。

|

« 小学5年のカヤック体験 | トップページ | 三保は真夏だ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/59937598

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の旅:

« 小学5年のカヤック体験 | トップページ | 三保は真夏だ! »