« 庭の恵み | トップページ | これで終わりの潮干狩り »

海でゆったり釣り気分

6:15海は穏やかで水はきれいに澄んでます。Imgp6999_2
こんな時に良い釣りをしたことは無いな、と思いながら右手の白灯台へ漕ぐ。

Imgp7001
案の定、雑魚は鈴なりでトビが喜びますがアジはたまに単発で掛かる程度だ。Imgp7002
見たことが無いフェリーが港を出ますが、造船所で整備を終えてきたのだろう。Imgp7004
経験から間違いなくアジの魚影ですが、なかなかサビキに掛からないのは水がきれいに澄んでるからでしょう。先回は雨上がりで適度な濁りが残り、こんなのが写る時には複数のアジが掛かったのですが。Imgp7006
近くのミニボートも釣れている様子は有りません。Imgp7009
こんなに小さなミニミニゴムボですが、電動船外機で進んでます。Imgp7010漁探を眺めながらあちらこちらと漕ぎながら反応を探してはサビキを投下。最後まで単発の拾い釣りでしたが、9時半には竿を上げました。
10時過ぎ、帰る時には富士山がきれいに頭を出してます。あまり釣れなかったなと思ってましたが、家で食べる分は十分にあります。Imgp7011
アジ15~18cmが16尾、他にマメアジとサバッ子。Imgp7016
夕食には酢飯にアジを乗せてアジ丼です。新鮮なアジのい刺身はねっとりとした食感がとても良く魚屋のとは比較になりません。残りのアジはフライ用、豆アジは南蛮漬け用、サバッ子は竜田揚げ用に捌いて保存する。きょうもお惣菜釣り師は良く働きました。

|

« 庭の恵み | トップページ | これで終わりの潮干狩り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/59811734

この記事へのトラックバック一覧です: 海でゆったり釣り気分:

« 庭の恵み | トップページ | これで終わりの潮干狩り »