« 千鳥ヶ淵のお花見 | トップページ | ヤマガラ近況 »

カタクリ小道

過疎日本一?らしき群馬県のナンモク村へ花を見に行きました。遠いので家を出たのは6時とスキー日帰り旅とほぼ同じです。1
道の駅「南清里」には無数の鯉のぼりが泳いでますが、ざっと数えたところ400尾位は有りそうで賑やかな眺めだ。

目的の南牧村(なんもくむら)は全く初めてなので、ナビで短い距離と指定したコースを選定し佐久市から県道93号に分かれました。2
好きな山道を快適に走るとやがて短いトンネルを抜けたところが「田口峠」です。ここは千曲川と利根川の分水嶺になるので県境かと思えば大違いで、群馬県になるのはずっと下ってからのようです。この後が大変な道で長い時間緊張を強いられます。舗装はして有るが道幅は1~1.5車線できついカーブの連続です。(後で調べるとカーブの数は170以上とありました)3
散々下ってうんざりしたころにやっと県境に着きこんな案内表示が有ります。長野県南牧村(ミナミマキ村)と同じ漢字で(ナンモク村)とは、名づける際に争いでも有ったのでしょうか?。しばらく走ると休憩ポイントが有り小休止することにしました。35「蝉の渓谷」とあり、当地の観光名所のようですが深く掘れた谷はマイクログランドキャニオンとも呼べる光景です。楽に行ける場所ならもっと人気が出る場所だろうと思いました。4
川沿いに集落が目立つようになるとやがて「六車カタクリ小道」に着きました。5
カタクリ祭りを20年以上続けたようですが、高齢化が進みここ2年は開かれてませんとのことです。6


7
カタクリの群生地は急斜面なので歩くのも気を使いますが、可憐な花は素晴らしく妻は夢中で見入ってました。8
家では一月も前に咲き終わった(福寿草)も見頃です。9
近頃あちらこちらで日本の原風景と言われる場所が有りますが、僕はこここそそれに違いない!!と感じました。村の景色を見ているだけで癒されます。次は昼食ですが、あてにしていた民宿の郷土料理はダメだったので道の駅へ移動しました。10
道の駅「オアシス南牧」ですが、最近リニューアルされた様子でとてもきれいな建物です。11
群馬名物の「こんにゃく田楽」は美味しかったよ。帰りは国道254を内山峠越えで佐久市へ向かうが、拍子抜けするほどに良い道だった。久しぶりに日帰りの長距離旅、往復435kmを走りました。


|

« 千鳥ヶ淵のお花見 | トップページ | ヤマガラ近況 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/59439891

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリ小道:

« 千鳥ヶ淵のお花見 | トップページ | ヤマガラ近況 »