« ヤマガラの観察 | トップページ | 25日は富岡製糸場から »

24日は上野村へ

格安の宿泊クーポンを買って有ったのだが、期限近くなり急いで予約して出かけました。8時過ぎに家を出てR52~中部横断道~R141を走り「道の駅南清里」で小休止です。Imgp6647
青空に無数の鯉のぼりが泳いでいますが、幼稚園の子供たちも元気に遊んでました。10:45ここを出て向かうのは小海町でそこからは県道を峠越えします。

ブドウ峠越えの道は冬季通行止めが解除されて間もないので山肌に残る雪が目立ちます。Imgp6651
スズメバチの大きな巣が目に入ったので車から降りて写真に収めました。Imgp6659
普通は雨を避ける場所に巣を掛けるのですが、こんな濡れ放題のところで見たのは初めてだ。
思っていたよりも良い道で11:50にぶどう峠に着きました。Imgp6654
ソロツーリングの熟年ライダーとお話しながらしばし休憩です。山道を好むライダーは単独の人が多いのですが、なぜだろうか?ここを過ぎると群馬県ですが、道路状態は変化なくかなり快適に走れる道が続きます。12:20日帰り温泉「しおじの湯」に着いたのでここでお昼としました。Imgp6662
やはり地元の名物だろうと「イノブタの生姜焼き」を食べたが、まずまずの味で合格だ。ゆっくりとお昼を済ませてからは上野村の中心部へ走ります。最初の観光は旧黒川家住宅だ。Imgp6680
将軍家へ鷹の雛を献上するのが仕事だったという名家なので素晴らしい家の作りです。(日航機墜落事故の御巣鷹山は、この鷹の巣が数か所あることに由来すると知りました)Imgp6671
昔の道具類も数多くあり急いで見ても30分ほどかかりました。次はスカイブリッジという観光吊橋へ移動だ。P4240998
長さ225m、高さは90mとのことですが、あまりにもしっかりと出来てるので渡る面白みには掛けます。対岸でコーヒーを飲み散策の後は戻ることにしますが、幸運にもシャボン玉タイムに出会いました。P4241023
橋に数か所ある発生機からシャボン玉が噴き出して風に流れていきます。次は鍾乳洞「不二洞」の見学だ。入場券を買って入り口を通過するが、しばらく上り坂を歩きます。P4241025
アカヤシオが咲いてるが人が植えた物と思えます。竪穴部の長い洞穴で長いらせん階段を登ると横穴になりました。P4241034要所要所には仏教由来の名前がつけられてます。P4241038
規模は関東一とのことで、かなりの時間歩いて出口にたどり着きました。P4241043
天気は最高花と山がきれいです。その後は今日の宿へ向かいますが、目に着いた道の駅へ寄り道だ。Imgp6683
ここでは清酒「御巣鷹」が目に着いたので小瓶2本を自分用に買いました。妻は安~いとシイタケなどを籠に入れてます。宿には16:30に到着しましたが、思ったよりもきれいで良い建物、良い部屋です。P4251048
2階の部屋からは癒しの光景が見られます。Imgp6691
露天風呂からは満開の桜が近くに見えて、花びらが水面に浮くのも風流を感じます。

|

« ヤマガラの観察 | トップページ | 25日は富岡製糸場から »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/59533213

この記事へのトラックバック一覧です: 24日は上野村へ:

« ヤマガラの観察 | トップページ | 25日は富岡製糸場から »