« 紙飛行機は奥が深い | トップページ | ペーパーグライダーも色々あり »

妻とゲレンデへ

大雪の影響で山梨方面へのR52が心配だったがダメなら温泉でも入って来ようと思いながら出かけた。宍原辺りから残雪は目立ち身延を過ぎるとまるで雪国へ来たようだ。Imgp6315
清里駅前入り口ですが車が走るところ以外は雪が厚く積もっています。

野辺山では小海線の列車とすれ違いましたが、何度か乗った事が有るので親しみを感じます。Imgp6317
ちょっと時間がかかったが3時間でシャトレーゼスキーリゾートに着き、滑り始めたのは9時半です。気温は-7℃ですが風は無くて日差しが有るのであまり寒さは感じません。Imgp6335
八ヶ岳の主峰「赤岳」がくっきりと見え、それに向かって滑り降りるのはとても気持ち良いですよ。Imgp6338雪の降り過ぎでリフトの下も雪かきがされてました。
休憩をはさんで3ラウンド、多分20回くらいはリフトに乗ったと思います。十分に満足し疲れも感じたところで1時に早上がりして清里の温泉に向かいます。Imgp6343
野辺山駅近くでは歩道の雪かきをしている人たちがいますが大変そうでした。Imgp6345
天女の湯入り口は雪に覆われていてちょっと見にはわかりませんでした。ゆっくりと温泉につかりスキーの疲れを癒してから帰路に着きましたが、僕も妻も満足できたスキーの日帰り旅でした。

|

« 紙飛行機は奥が深い | トップページ | ペーパーグライダーも色々あり »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

清里・野辺山方面はすごいことになっていますねぇ、、
しかし、今年の雪遊びは長く楽しめそうですねぇ。

投稿: やすいナす | 2014年2月26日 (水) 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/59192243

この記事へのトラックバック一覧です: 妻とゲレンデへ:

« 紙飛行機は奥が深い | トップページ | ペーパーグライダーも色々あり »