« エージェント・ライアン | トップページ | 紙飛行機は奥が深い »

三保の河津桜

天候不順が続くのでしばらくチャリは近周りしか乗らなかった。今日は曇り空で寒いが久しぶりに三保まで行くことにする。思いがけずふれあい公園(旧三保駅)の桜がきれいなのでしばし見学する。P220094610本ほどの木はほとんどが7分咲きくらいで見ごたえは十分です。


P2200947
南側には2基目の避難タワーの建設が進み完成も近い様子だ。P2200948


すでに出来上がっているタワーには大型バス1台で見学にきている団体がいました。寒い日で三保まで走っても体は温まりません。P2200949
ユリカモメの群れが海岸で羽を休めているが、観光船が来て餌をもらえるのを待っているらしい。真崎海岸の釣り人も数えるほどしかいないし、眺めているのは寒いのでとんぼ返りで帰ることにしました。それでも家に着くころには体がポカポカと温まり走った効果がありました。
午後は日本平運動公園へ行き紙飛行機のテスト飛行です。東風が強くて機体が流されるので遠くまで拾いに行くのは良い運動になります。一度は探すのに20分ほどかかり、良く飛ぶ機体は無くしそうなので中止し他の機体で調整の練習をします。昨日作った物は3回ほどはダメだったが、次は調整がうまくいって高く上がって旋回したなと見ているうちに高い木に引っ掛かってしまった。見えてはいるがどうにもならず諦める。
帰宅後回収用に長い竿を手に入れようと、ネットオークションで鮎の竿を探し適当なのを入札したが結果が出るのは数日先です。

|

« エージェント・ライアン | トップページ | 紙飛行機は奥が深い »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/59169224

この記事へのトラックバック一覧です: 三保の河津桜:

« エージェント・ライアン | トップページ | 紙飛行機は奥が深い »