« 高峰温泉の旅 Ⅰ | トップページ | ジャム作り »

高峰温泉の旅 Ⅱ

昨夜から天気は荒れて風が吹きすさんでます。目覚めて障子を開くと昨日は無かった霧氷がきれいに咲いてました。Imgp6241
朝風呂に入った後は鳥見だと、7時前に餌台の見える休憩室へ行ったがまだ来て無いので一旦部屋へ戻りました。待ちきれなくて7時半に再度行くと直ぐに来たのは「カワラヒワ」の群れだ。P2040865
ヒマワリの種を自分では剝けないのか、下に落ちている食べカスをあさるのが分かります。しばらくすると次から次と色んな野鳥が訪れるようになりました。Imgp6246
ホシガラスは威張りの嫌われ者か?P2040895
コガラもまとまって来てヒマワリの実を上手に割って食べてました。Imgp6249
珍しいのはゴシュウカラでしたが一羽だけで長居はしません。写真が撮れたのは幸運です。P2040887
脂身に来たのはアカゲラのオスですが、探してみるとメスは離れた木の枝で待ってます。P2040893
満腹になったオスが去ると直ぐにメスが来てたべてますが、野鳥の世界はレディーファーストは無関係なのだ。P2040873
ウサギも長い時間(20分くらい)いましたが食べる仕草は可愛らしかったです。その他にもシジュウカラ、ヤマガラ、カケスが餌台に来てくれました。野鳥観察もこの宿の魅力なので満足出来ました。非常に風が強いので少しだけやろうと思っていたスノーシューは諦めてまた温泉に使ってのんびりと出発までを過ごします。Imgp6251
10時15分のんびりしていた僕たちは雪上車が満員で、サファリに乗れたのはむしろ幸運でした。Imgp6254
ゲレンデは子供の団体で賑やかです。
10時40分車に乗って帰路に着いたが最初に寄ったのは「川と道の駅 上田」で此処でお昼を食べました。道の駅は地元の食材を使った料理が有るので気にいってます。ここでは豚の角煮丼を食べたが美味しかったな。主婦は買い物好きなので次に寄るのも道の駅で「あおき」です。ここは村なので野菜が豊富でじっくりと品定めしながら沢山買ってました。今日の遊びはこれまでにして山道を走り峠を越えますが雪が降ってきたので気をつけます。おみICで高速に乗り一気に家路につきました。

|

« 高峰温泉の旅 Ⅰ | トップページ | ジャム作り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/59076639

この記事へのトラックバック一覧です: 高峰温泉の旅 Ⅱ:

« 高峰温泉の旅 Ⅰ | トップページ | ジャム作り »