« チャリで22km走った | トップページ | ペーパーグライダー »

富士山と三保の松原

19日はマリナートで静岡市主催の記念イベントがあり参加してきました。第一部は「特別講演 富士山の世界文化遺産登録~その経緯と意義~}P1200994
前文化庁長官 近藤 誠一氏のお話でした。ユネスコの会議で三保の松原を含めることに対する反対派をいかに説得できたかの苦労ばなしが主題でしたが、直接の当事者しか知らないロビー活動(根回し)がいかに成功に結んだかが良く分かりました。今後地元の住民としては三保松原の保全活動にかかわる必要もあると感じたお話でした。

休憩を挟んでの第2部は女優 浅野温子さんのよみ語り「羽衣ものがたり 三保の松原に舞い降りた天女」です。羽衣伝説を元にして作られた脚本を片手にしながら演じる彼女は役になり切ってます。身振り手振りと数人の声色を使い分ける様は、人情落語にも通じるものが有ります。P1200995
背後には音響担当が二人いてユニークな数種の楽器を奏でますが、これがまたしみじみと情景を盛り上げます。解説書によれば、浅野温子さんは10年前からこんな活動をしているとのことですので知る人ぞ知るのでしょう。ベテラン舞台俳優の一人芝居を思わせる語りには感動をもらいました。

|

« チャリで22km走った | トップページ | ペーパーグライダー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58980028

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山と三保の松原:

« チャリで22km走った | トップページ | ペーパーグライダー »