« お家で鳥見 | トップページ | ロウバイが咲いた »

町内の芸達者

アコーディオンを弾く人がいて町内で歌の会を開くことになり、「殿一ふれあいコンサート」と銘打って23日に30人ほどが集まり自治会館で開催されました。ぼくも開館の管理委員になっているので手伝いを兼ねて参加しました。F1000034
趣味で長年サックスを吹いていたというが、アコーディオンは始めてから15カ月ほどとのことですが沢山の曲を伴奏してくれます。年配が多いのでナツメロと演歌ですが、僕には半分ほどしか歌えなかった。皆楽しかったようで、またやりたいなとの声が多かったです。今は同じ町内でも知らない人が多いので、こういうイベントも大切にしたいと思います。

年も押し詰まり大掃除の時が来ました。今日は風も無く穏やかな天気だったので水仕事も辛くは無かろうと網戸の清掃をすることにした。1Fはしばらく前に済ませたので残るは2Fにある9枚の網戸だ。外して車を出したカーポートで洗剤、ブラシ、水道ホースを使って洗ったが2時間ほどで終わりました。なかなかやる気にならないが始めれば大した苦労も無く終わるものです。
午後はご褒美に映画鑑賞に行く。「ゼログラビティー」は3Dが推奨のようだが時刻の都合で2Dを見ました。宇宙ステーションでの事故で生存した飛行士は二人だけ。二人だけの物語でこの後も大丈夫か?と思ったが心配は無用でした。途中からは女性飛行士が一人だけ生き延びる形になりましたが、ドキドキハラハラの連続で少しも退屈することなく終わりました。とても良い映画だったが納得いかなかったのは繋がるザイルを、二人じゃ持たないと男性飛行士が自ら外して犠牲になった事。クライミングでの事故とは違うんだから大した力は掛からないはずで、違和感は終わりまで消えませんでした。

|

« お家で鳥見 | トップページ | ロウバイが咲いた »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58813379

この記事へのトラックバック一覧です: 町内の芸達者:

« お家で鳥見 | トップページ | ロウバイが咲いた »