« カワハギ釣りは大流行? | トップページ | ヤナギの下にどじょうはいない? »

バードウォッチングin三保

思いついて10時前チャリで出かけます。望遠デジカメを準備してミサゴの狩りを撮るのが目的ですが、さて首尾はどうでしょうか。内海の浜辺に腰を降ろして沖を見れば、早くもミサゴがダイブするところでした。Dscf3105
しかし一歩遅くて撮れたのは、狩りに失敗したミサゴちゃんでした。

その後も上空を旋回してますが、獲物は見つからないようです。Dscf3109
Dscf3111
疲れたようで変わった場所で休憩にしました。Dscf3113
沖の堤防には良く止まりますが、照明灯の上で見たのは初めてです。30分ほど観察したが諦めて真崎海岸へ移動します。灯台の先端を回った瞬間、カラスが5mほどの高さから咥えた物を落とすのが見えました。Dscf3117
それを拾って道端へ上がりましたが、咥えているのはクルミに違いない。Dscf3118
もう一度空から落とさないかなと見てましたが、後は嘴でつついて割る様子です。Dscf3119
多分ひび割れはさせたのでしょうがなかなか割ることはできません。Dscf3121
僕が近くで見てるのが気にいらないのか、この後は近くの松の枝に上がってクルミ割りを続けてました。高所からクルミを落とすカラスを見たのは数年ぶりの事なので嬉しかったです。この技は親からの伝授なのか?どうして覚えるのか気になります。
午後は気になっている映画「エリジウム」を見てきたが、かなり面白かったです。

|

« カワハギ釣りは大流行? | トップページ | ヤナギの下にどじょうはいない? »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58340129

この記事へのトラックバック一覧です: バードウォッチングin三保:

« カワハギ釣りは大流行? | トップページ | ヤナギの下にどじょうはいない? »