« 紙の恐竜! | トップページ | 大相撲14日目 »

ミサゴの季節

台風20号のうねりも収まりアジ釣りには良さそうだと真崎海岸へ着いたのは7時過ぎでした。しかし北東の風で白波が立っている。離岸堤の風裏なら釣りも出来ないことは無いが、無理することも無いだろうと内浜を見に行きました。しかし波は小さいが風は強くて釣りにはならないと判断し、風が変わるのを待とうと思いました。沖を眺めているとトビ見たいな鳥が海中にダイビングするのが見えた。双眼鏡で眺めるとミサゴです。夏場には見た事が無かったのだが気温低下とともに、寒い地方から引っ越してきたのでしょう(渡り鳥ではありません)。残念ながら望遠デジカメを持ってきてないので撮影は出来ないがじっくりと観察します。ミサゴは海面を見ながら魚を探しますが、波立っているのでなかなか魚が見えない様子で以後はダイブの姿は見られません。しかし見ていると4羽もいるのに気付きました。これなら次はしっかりと準備してミサゴの狩りを撮ろうかなと思います。結局1時間以上待ちましたが風は収まらないので帰宅しました。カヤックも釣り具も使ってないので始末は簡単です。終わった後は溜まっていた庭のお仕事「鉢土の再生」作業を頑張りました。

|

« 紙の恐竜! | トップページ | 大相撲14日目 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58276728

この記事へのトラックバック一覧です: ミサゴの季節:

« 紙の恐竜! | トップページ | 大相撲14日目 »