« 蓼科の温泉旅 Ⅰ | トップページ | カワハギの調査(9月12日) »

蓼科の温泉旅 Ⅱ

10日はチェックアウト後車はそのままにして、横谷峡遊歩道を歩くことにします。11
5分歩くと最初の滝となる「乙女滝」です。日本のあちらこちらに有る滝の名ですが、名づけのいわれは記されて無かったです。

春の新緑と秋の紅葉シーズンには賑わう歩道もさみしいくらいに人に会いません。12
崖を見上げると大きなスズメバチの巣があって、蜂が飛び回っています。少し下には壊れた古い巣も有るのでお気に入りの場所と思えます。じっとしていると肌寒いくらいの気温なので登り坂を歩くのが心地よい。13
滝、岸壁、川床には色んな名称が着いてますが、これには一枚岩との表示が有りました。妻が絵手紙の画材をと言うので、帰りは上を見ながら歩いて「ヤマブドウ」と「サルナシ」を見つけ一枝づつ貰いました。途中で引き返したので歩行時間は1時間50分でしたが、かなりの勾配だったので良い運動になりました。次は何しようと相談した結果、高原散策は止めにしてお気に入りの道の駅「今井恵みの里」へ走ることにします。諏訪ICから塩尻ICまで高速に乗りその後は一般道を30分足らずでお昼前に着きました。妻は果物と野菜が気になるようだが、先ずは腹ごしらえと食堂へ入る。14
野菜も肉も地元産の「豚丼」を食べたが美味しかった。次はいよいよ直売所の徘徊?だが、果物と野菜の豊富さには驚きます。15
山梨は果物県と自称してますが、お隣の長野県には負けてますね。16
妻は果物と野菜をたっぷりと仕入れてニコニコ顔。僕はオリジナル積み木セット(孫用)とワインを求めました。早めに帰ってゆっくりしようと、ここを最後に家路に向かいます。帰宅は4:20分、二日で走行は430kmのほど良い旅でした。

|

« 蓼科の温泉旅 Ⅰ | トップページ | カワハギの調査(9月12日) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

突然訪問して失礼しました。
ありがとうございます ブログの持ち主だけに
100%品質保証!満足保障!
http://www.ohjpbag.com/

投稿: プラダ 財布 コピー リボン | 2013年9月26日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58172397

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科の温泉旅 Ⅱ:

« 蓼科の温泉旅 Ⅰ | トップページ | カワハギの調査(9月12日) »