« 三保の往復 | トップページ | 蓼科の温泉旅 Ⅱ »

蓼科の温泉旅 Ⅰ

9~10日は妻と二人のんきな旅をしてきました。家を出たのは9時ですが時間はたっぷりと有るので今日は下道だけしか走りません。清里のそば屋でお昼の後はR299(メルヘン街道)をしばらく走り八千穂高原で一休みだ。1この周辺は白樺林日本一とのことで、白樺の観察には事欠きません。

2
数が少なくなった花には蝶が群れています。足元に不思議な物が目に付いたので腰をかがめて観察すると。3
枯れ草のかけらを無数に積み上げたアリ塚でした。褐色の蟻が懸命に働いてるのでまだまだ大きくなりそうです。麦草峠を越えてしばらく走ると見慣れた展望台が有るので一休みします。4一昔前には毎年雪が積もるとXCスキーを履いて遊びに来たのですが、必ず此処で休憩したので懐かしくなりました。5
西側の展望は開けているのだが、雲がおおく遠くの山は隠れています。6
その後は宿へ直行し、早めの15時半にチェックインしました。7

ロビーにはお国柄を自慢するような、御柱祭のオブジェが沢山飾られてます。8ビュッフェ式の夕食は豪華では無いが、和のお惣菜が多くてまあまあ気にいりました。9
夜が更けてから今日2回目の温泉入浴です。周りはカラマツとモミの木?で落ち着いた雰囲気の良い風呂でした。

|

« 三保の往復 | トップページ | 蓼科の温泉旅 Ⅱ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58170504

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科の温泉旅 Ⅰ:

« 三保の往復 | トップページ | 蓼科の温泉旅 Ⅱ »