« 地球の出港 | トップページ | 2回目のカワハギ釣り »

久々のアジ

台風も去り海が適度に濁れば釣りには好条件だ。朝サッタ峠のライブカメラを確認すると波も小さくなっている。そこで真崎沖でアジを狙って見ようと出かけました。Imgp4689
9時真崎海岸からは富士山がくっきりと見えます。ただし海岸は漂着ごみだらけで嘆かわしい光景でした。

離岸堤の東は北東風が強くウネリもあって釣りにくい。それでも漁探の反応を見ながらサビキを落とせばアジが釣れる。Imgp4696このところアジにはご無沙汰だったので今日来たのは正解だ。しかし波風でやりにくいので5尾ほど釣ったところで堤防の西側へ移動すると、二人乗ったゴムボートがいますが釣れないとのことだ。


Imgp4693しかしここでも直ぐにカヤックが移動するのでアジが釣れるのは単発です。すぐ沖合を伊豆からのフェリーが来ましたが乗客が大勢見えました。今日は富士山も良く見えたし、皆さん満足の航海だったでしょう。Imgp4697
堤防の上にはウミネコが沢山待機してるが、雑魚も釣れないので可愛そう。こんなこともあろうかと用意のカッパエビセンを投げると大騒ぎで取り合うのが面白い。Imgp4700
移動しながら漁探の反応でサビキ投下を繰り返したが、適度な釣果は得たのでもうやめようと思ったのが12時です。Imgp4701ところが変わった場所で釣りをするミニボートが見えたので見に行きました。ちょうど近付いた時にビシット合わせをくれた後は竿が満月となる。何とか無事に釣り上げてくれと祈りながら見てました。Imgp4702
しばらく後にタモに取り込んだのはイシダイです。Imgp4704
40cmくらいは有りそうだが、もっと大きなのも釣れるよと話してくれました。昨年は沖堤で50cmくらいのを釣り上げたのを見てるし、イシダイ狙いもやって見たいなと思います。その後はジグサビキをズリズリしながら風に流れて岸へ向かう。残ったエビセンでウミネコと遊んでると、竿がビクビクとする。おやっと思いながら手に取るとちょっとばかり重いので、合わせをくれてから巻き上げた。Imgp4707
23cmほどのイトヨリですが、全くのおまけでした。Imgp4708
13時帰りますが、女子2名混合の体育会系のカヌーが頑張って漕いでます。帰ってから釣果を見ると思ったよりも上出来で13cmくらいのアジが25尾、カマス2尾、イサキ2尾とイトヨリでした。

|

« 地球の出港 | トップページ | 2回目のカワハギ釣り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58213704

この記事へのトラックバック一覧です: 久々のアジ:

« 地球の出港 | トップページ | 2回目のカワハギ釣り »