« 早起きのタチウオ釣り | トップページ | 蓼科の温泉旅 Ⅰ »

三保の往復

14時過ぎチャリで走りますが、ハゼ釣りのチェックをしたいのでいつもとはコースを変えました。Imgp4633
ベイドリーム北側の小川ですが釣り人が並んでいます。Imgp4634
親子など色んな人たちが10名以上も釣りをしてます。しばらく眺めていたところ小さいハゼですが良く釣れてます。テンプラには小さすぎるのでから揚げでしょうか。

oridoマリーナが名称の変更をしました。Imgp4641
便乗名付けですが、ちょっとばかり長すぎませんか。Imgp4640
こちらも世界遺産効果のようで、ツアーのお客が観光船へ乗り込むところです。Imgp4635
めったにないほど多くのウインドサーファーが浮いてますが、ボーイスカウトの団体が来ている様子でした。Imgp4636
真崎海岸の10mほど沖に3人乗りの釣り船がいたので観察してましたが、やがて30cm以上有ろうかと思える魚を釣り上げたのには驚きです。こんな近場で何が釣れたのか気になったが、魚種は全く不明です。やはり10mほど沖に大きな魚が泳ぐようなナブラ?が見えたのでしばらく観察しますが、魚にしては変だ。どうもダイバーの出す泡の航跡らしいと思えます。やがて20mほど離れていたルアーマンがそれを見て、これはチャンスとばかり何度もルアーを投げては誘います。Imgp4637
僕は黙って見てましたが、彼は何度もルアーを投げては誘ってますが魚の反応は無しで首をかしげています。やがて左側の浜辺にダイバーが頭を出して魚じゃなかったと気が付いたようでした。ダイバーもお騒がせですが、見ていた僕はしばらく楽しめました。

|

« 早起きのタチウオ釣り | トップページ | 蓼科の温泉旅 Ⅰ »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/58154296

この記事へのトラックバック一覧です: 三保の往復:

« 早起きのタチウオ釣り | トップページ | 蓼科の温泉旅 Ⅰ »