« 暑かった! | トップページ | 孫と動物園 »

何と!ホウボウがトリプル

5時半飛行場脇の広場は釣り人の車が25台も並んでます。Imgp4427
そうか、今日は土曜日なんだと思いだしました。

シイラが跳ねるのが見えたのでジグをキャスチングして引いてくると、いきなりグーンと引っ張る当たりで釣れたのはペンペンと呼ばれるシイラでした。Imgp4428
これはフライにすると美味なのでお持ち帰りだ。その後も釣れるのはシイラだけなので沖へ移動して他の魚を求めます。Imgp4433


7時いつものようにシラス船団が一斉スタートしましたが、これで気を使うことなく釣りが出来ます。Imgp4430
これで出会いは2回目のタンデムカヤックですが、聞いて見るとシイラと遊んでると言ってました。更に沖へ漕いで水深40mの底を探ると数回目のシャクリで当たりが有りました。巻き揚げは重く魚体は大きいと思うのだが、ブルブルと首を振る感じは弱い。エソではないが前回上げた良型ホウボウとも違うな?と思いながらゆっくりと慎重にリールを巻く。やがて見えてきた魚は色が赤いが変な形です。Imgp4434
何と!!良型ホウボウがトリプルで釣れました。その仕掛けは自作の2点サビキと鉛で作ったジグだったのでなおさら嬉しかった。Imgp4436
サバが1尾釣れた後は間が空いたので、釣れた魚の腹を捌きました。
どこで見ていたのかウミネコが飛んできて餌を待ってます。海の掃除屋を自任するだけ有り、投げた内臓は競って取り合います。Imgp4438
8時10分始発のフェリーが通りますが、乗船客が沢山見えるので世界遺産効果でしょう。Imgp4439
大きなエソが釣れましたが、前回と同じようにアルミ板オトリの針に食いついてました。ふらふら揺れる姿に弱いと思われます。Imgp4440
最大は38cmのホウボウです。群れているとは思いもしなかったホウボウですが、たまたま良い場所に仕掛けが落ちたのでしょう。Imgp4442
一番大きなのを刺身にしてみましたがシコシコとした食感で、昼から里帰りした娘も美味しい!!と喜んでます。孫が来たのは嬉しいが、これから数日忙しい日になりそうだ。

|

« 暑かった! | トップページ | 孫と動物園 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57966839

この記事へのトラックバック一覧です: 何と!ホウボウがトリプル:

« 暑かった! | トップページ | 孫と動物園 »