« カヤック教室は今日も5年生 | トップページ | ヨットでクルージング約2時間 »

カマスと大サバ

用事が有るので早出で早帰りと、朝飯抜きで出かけたが真崎海岸へ着いたのは6時過ぎで、早いとは言えずすでに大勢の釣人がいます。Imgp4103
6時40分漕ぎだしますが、釣り船は散らばっていてどこが良いのかは分かりません。

離岸堤に近づくと浅い場所で魚の反応が有り、サビキを落とせば直ぐにピクピクとの当たりだ。Imgp4104
20cm前後のカマスが入れ食いとなり、朝飯前の一働きと頑張って土産の確保とします。Imgp4105
魚探には良い反応が出ますが、数メートル外れるとそれも消えます。Imgp4106
7時、清水灯台沖へ集結したシラス船が一斉にスタートしました。これが終われば沖へ出ても危険はまずありません。Imgp4107
アウトリガーカヌーは体育会系の漕ぎで練習をしています。7時半カマスのお土産は確保したので大サバ狙いに沖へ出ることにしました。Imgp4109
このカヤッカーへあまりに遠いので、側へ行ってみようとは思いませんでした。仕掛け2本を降ろしたままでゆっくりと漕いでいると、右側の竿が大きく曲がる。竿を手に取ると強烈な引きを感じ、大サバに違いないだろうと思った。右の竿ではアジを狙っていたので、ハリスは2号とサバには細すぎる。ドラグを緩めて無理せずに糸を出し入れしながら気長にリールを巻き上げます。2~3分経過したか?と思ったところで今度は左側の竿が大きく曲がる。こちらにも大サバが掛かったようだが同時に竿二本は持てないので、こちらは大きく合わせをしてから又ロッドホルダーに戻す。幸いこちらの仕掛けはハリス3号と太いし、竿も長いので運が良ければ持ちこたえるだろうと思うことにした。右の竿に掛かった魚をやっと浮かすと大きなサバと分かったが、水面まで来ても抵抗は強くて又潜ったりする。それでも何とかタモに取り込んで一安心だ。首を切ってから次は左の竿を持ちリールを巻くと、大丈夫まだ強い抵抗でサバは逃げてはいないようだ。こちらは少しだけ小さいためか、大した苦労も無く取り込めました。Imgp4110

又長40cmと37cmで丸々と肥えてます。2本釣れば十分と戻ることにしますが堤防回りではまだカマスが釣れるので、もう少しだけ遊ぶことにしました。Imgp4111
さすがは土曜日、色んなスタイルの釣り船が増えてきました。アンカーで船を停めてのアジ狙いのようだが、たまに釣れるのは雑魚でした。Imgp4114_29時20分カサゴがジグに掛かってきましたが、リリースし沖上がりとしました。Imgp4116
18~24cmのカマスは75尾と十分すぎる数で2軒におすそ分けしました。サバは大きな奴は片身づつ刺身としめ鯖にし、ちょっと小さな方は片身づつ煮ると焼くにしました。Imgp4115
久しぶりのサバの刺身は何とも言えぬほどに美味かった。生のサバは食べないという人が多いが、新しければ当たることは無いし、虫(アニサキス)は良く見ていなければ大丈夫だ。

|

« カヤック教室は今日も5年生 | トップページ | ヨットでクルージング約2時間 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

時々拝見させていただいてます。私も
神奈川県の真鶴半島で、ボート(手漕ぎ)釣り
していますが、今年はこちらもカマスが多いです。今日(7/13)も福浦港近くで、カマス入れ食いです。まだ型は小さいのが多いです。
ウルメ、小鯵 混じり。
魚探見ながら、サビキ落としますが、楽しい釣りですね。

投稿: kasagoika | 2013年7月13日 (土) 23時01分

コメントを有難うございます。漁探見ながらのサビキ釣りは僕も一番気に入ってます。餌もコマセも使わないところは、懐にも環境にも優しかろうと自負してますが、一般的にはどうなのでしょうか。僕がする釣りで餌を使うのはキスとカワハギだけですね。kasagoikaさんはサビキ以外にはどんな釣りをしてますか。

投稿: pu-63 | 2013年7月14日 (日) 16時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57783219

この記事へのトラックバック一覧です: カマスと大サバ:

« カヤック教室は今日も5年生 | トップページ | ヨットでクルージング約2時間 »