« 奇跡のリンゴ | トップページ | 自然観察 »

カマスの入れ食い

真崎海岸へ着いたのは7時20分です。Imgp3847
離岸堤に東側には釣り船がほぼ止まって釣りをしています。

Imgp3848
30分後近付いて聞くと釣れるのは小さなアジとのことで、ちょっとガッカリだ。今日は良型アジが目的?なのです。
堤防付近には漁探の反応は良く、仕掛けを落とせばカマスは釣れます。Imgp3849
成長して16~23cm位有るので食べるにも良しで、しばらくはお土産用にと頑張りました。しかし北風にカヤックが流れるので戻るためのパドリングが忙しい。1時間余りすると風も弱まったので沖へ出て大サバを狙うことにする。Imgp3851時々水深30mの底付近に魚の反応が有るのだが仕掛けはピクリともしない。それでも粘っていたら今期では最大となる23cmのアジが釣れました。Imgp3852 沖を通るのは大型のLNGタンカーですが、Imgp3850_2


こんな光景を見るのもカヤックの楽しみだ。Imgp3853シラスの群れには大きな魚もいるだろうと仕掛けを落とせば、釣れたのはサバッコです。Imgp3854
早くから大サバを狙っていたミニボート釣師が帰るので釣果を聞くと「今日はボーズ」、こりゃダメだなと僕も再度堤防回りへ戻ります。魚探を見ながら漕ぎますが釣れるのは相変わらずカマスが多い。12時前に竿を納めるがクーラーボックスがとても重くなり、帰ってからが大変な仕事になりそうだ。Imgp3856
富士山は最後まで顔を出さなかったが、海上の県道223号線を走る富士は3回ほど見ました。Imgp3858
海の家もほぼ組み立ては終わり、細部の工作をしていました。釣果は面倒なので数えてないがほとんどがカマスで100尾は軽く越えています。Imgp3859
良型6尾は塩焼き用にして明日のおかずとします。Imgp3860
アジ、イサキでなんとか刺身一皿は確保できました。Imgp3862
残るカマスは全てを開きましたが、3時間近く掛かり疲れたよ。Imgp3861
網満タンに干物を並べます。残った魚は「フライがお勧め」と言いながら4軒におすそ分けしましたが、自家用にも10尾ほど残します。魚を丸ごともらってくれると助かるのだが、捌ける人はほとんどいないでしょうね(うちの妻も出来ません)


|

« 奇跡のリンゴ | トップページ | 自然観察 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57688058

この記事へのトラックバック一覧です: カマスの入れ食い:

« 奇跡のリンゴ | トップページ | 自然観察 »