« 三保でカヤック教室 | トップページ | 野麦峠 »

乗鞍高原と温泉

3BB1GGツアーを5/31,6/1で楽しんできました。女性陣は直売所が好きなので、お得な野菜が並ぶ所へ寄り道したりしながらのんびりと走ります。それでも2時には鈴蘭のPに着きました。P5310014
駐車場の外れに立つ奇妙な建物はバットハウスで、希少なクビワコウモリの保護増殖の為でした。

此処には何度も来ているが今回のメンバーで来るのは初めてなので、先ずは自然保護センターで勉強することにしました。P5310004

P5310005
木の実などのオブジェは全て館長さんの手作りらしく、造形にはセンスの良さが現れています。数々の古い道具類が有りますが、もっとも驚いたのはこのヤス(モリ)です。P5310009
こんな大げさなヤスで突く魚なんていないだろう?と思いますが説明文を呼んでほぼ納得。ダムが無い昔は1mものサケ、マスが日本海から犀川を遡り、梓川まで来たようだ。じっくりと展示物を見た後は車で移動して、一之瀬園地の散策をする。P5310020
コナシの花は見ごろを迎え離れて見るとピンク色できれいですが、近ずくと蕾は赤く花は白と桜に似ていますね。大小の木があちらこちらと散在しているので群生地と言えるでしょう。池を歩くと水中から珍しい植物が伸びて花を付けている。P5310032
P5310033
ミツガシワというようですが、僕は初めて見る花でした。P5310039

P5310047
残雪の乗鞍岳への自動車道は雪かき中で未だ開通していません。P5310048


園地を1時間ほど歩いた後は再び車で移動して滝見物とします。遊歩道を20分くらい歩くと轟音と水しぶきを感じるようになり滝が見えてきました。P5310054
善五郎滝との名称は、昔釣りで大イワナを掛けた善五郎さんが滝つぼへ引きずり込まれ、命からがら脱出したことから着いた名とのことです。昔の話はスケールが大きいが、そんなことも有っただろうと思いました。P5310059
林の中に目立つ花、後で調べると(ムラサキヤシオ)でしたが初めて見る花です。5時過ぎに宿へ到着しましたが、静かな林の中で気持ち良し。P5310064


部屋からは乗鞍岳も望めます。


|

« 三保でカヤック教室 | トップページ | 野麦峠 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57509859

この記事へのトラックバック一覧です: 乗鞍高原と温泉:

« 三保でカヤック教室 | トップページ | 野麦峠 »