« 乗鞍高原と温泉 | トップページ | 小魚豊漁 »

野麦峠

二日目の朝も晴れている。P6010066
露天風呂につかりながら山の風景を堪能しました。きょうは野麦峠へ行くことにしているが、その前に(番所大滝遊歩道)を歩くことにした。P6010068
道は狭くアップダウンも有るので慎重に足を進めます。

P6010073
道の脇には数種の花が咲いてましたが、一番きれいなのはイワカガミです。P6010079
P6010082
豪快に流れる小大野川は見ごたえのある滝や淵が現れてそれぞれに名前が付けられていました。30分ほど歩くと歩道は終わり、車道へ戻ってスタート地点へ歩いて戻ります。P6010087
沿道の家には色んな花が咲いてきれいですが、中でもレンゲツツジが見事に満開で目を楽しませてくれました。P6010091
そして次はクネクネ道を走って野麦峠へ向かいますが、車は少ないので快適なドライブが楽しめます。P6010093
峠から見る乗鞍岳は姿が変わって見えました。P6010094
(ああ野麦峠)の悲しき主人公(ミネさんと兄)の像が有りました。P6010096お助け小屋では、ついつい色んな物を買ってしまいました。P6010097
そして峠の資料館を見学しましたが、女工さん達の色んな資料を目にして自分の不勉強を知らされました。ゆっくりと見学して出ようとすると、館長さんに呼びとめられ、更に詳しいお話を聞く事が出来ました。P6010098
これは野麦峠の名の由来となったクマザサの実ですが、初めて知りました。その他にも一般には知られていない貴重な話を、写真を見ながら説明していただきましたが、われら4人は感動しながら聞き入ってました。十分に満足してお暇したのは11時半、帰路には面白い店を見つけてお昼を食べました。さらに地図を眺めてまだ寄った事のない(道の駅、今井恵みの里)という人名みたいなところへ寄りますと、色んな野菜がてんこ盛りだ。BBさん達は目の色を変えて買いあさります。ここでかなりの時間を消費したので、後はまっすぐ帰ることにしました。清水へ着いたのは5時半、二日間の走行距離は510kmと高齢者グループとしては頑張りました。

|

« 乗鞍高原と温泉 | トップページ | 小魚豊漁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57511607

この記事へのトラックバック一覧です: 野麦峠:

« 乗鞍高原と温泉 | トップページ | 小魚豊漁 »