« 夕食は自給自足 | トップページ | カマスの入れ食い »

奇跡のリンゴ

久しぶりに妻と映画鑑賞に行く。菜園をやっている妻は、映画のテーマである無農薬栽培が気になったようだ。農薬が体に良くないと気が付いてから、無農薬でのリンゴ栽培に挑戦する青森リンゴ農家の11年。家族の了解でスタートしたが毎年毎年失敗の連続で収入も蓄えも無くなり極貧生活となりながらも、義父、妻、子供たちの理解で続ける事8年。もうダメと諦めかけた9年目に土壌改良に気が付いて何とか光が見えた。10年目には花が沢山咲き、秋になった実は小さいが驚くほどに美味しい。11年目には見た目も味も飛びぬけたリンゴが出来て、やっと自然農法が軌道に乗る事が出来た。とのストーリーだが、実話に基づくセミドキュメンタリーみたいな話だから興味深く見る事が出来ました。たまには心に沁みるこんな映画も良いかなと思いました。

|

« 夕食は自給自足 | トップページ | カマスの入れ食い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57677973

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡のリンゴ:

« 夕食は自給自足 | トップページ | カマスの入れ食い »