« 野麦峠 | トップページ | 花菖蒲が満開です »

小魚豊漁

7時40分真崎海岸へ着くと東方向の浜には陸っぱりがずらりと並んでいます。Imgp3709_2


きっとサバ狙いの人と思うので僕も途中からは沖へ漕いで試そうと思う。

8時離岸堤周りで竿を降ろすが、魚探の反応は良くいずれもチビだがカマス、アジ、イサキ、サバなどが上がる。Imgp3710_2
ボートが浅い場所に2艇あるが、いずれもコマセを撒いてのアジ狙いなので近くへ行くのは遠慮した。(僕はコマセを使わないのだ)Imgp3711_2
ゆっくり移動しながらの釣りだがいつの間にか堤防の北側外れにきた。南の風が強くなったので沖への移動は諦めて、ここでのサビキ釣りを続けます。Imgp3713_2
今日は特にカマスが多いが、先回よりもサイズは良い。食いしん坊のカマスは成長が早いようです。Imgp3717_2
珍しや!ミニボートでクロダイを狙う人が二人いました。11時ごろになると当たりもうすくなったので竿をあげたが、クーラーの中は小魚でいっぱいです。Imgp3719_2
おすそ分けすれば楽なのだが、こんなのを捌ける人はいないと思うので全て自家用とすることにする。Imgp3720_2
イサキはサシミが美味い。Imgp3721_2
カマスは比較的大きめなのを開いて40尾を一夜干しにした。Imgp3722_2
アジは頭と内臓を除き、から揚げにしてから南蛮漬けとする。Imgp3723_2


その他カマスの「骨まで柔らか煮」「サバの竜田揚げ」も出来るようにして冷蔵しました。

|

« 野麦峠 | トップページ | 花菖蒲が満開です »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57522350

この記事へのトラックバック一覧です: 小魚豊漁:

« 野麦峠 | トップページ | 花菖蒲が満開です »