« さくらんぼのジャム | トップページ | 岩牡蠣採り »

ヤマガラの巣立ち

朝早くから親鳥の様子が違う(虫を咥えて無いのに大声で鳴く)ので、今日は雛が出てくるかもしれないと思っていたが結局午前中には出てこない。シジュウカラの経験から午後の巣立ちは無いだろう、きっと明日かもしれないと思いながら午後は外出しました。ところが14:20ごろ帰ると裏庭の方から騒々しい親鳥の鳴き声がする。これは巣立ちに違いないと巣箱を見ると雛が頭を出しているではないか。S0782137

直ぐにカメラを構えたが、撮れた写真を見ると少し左側に先に出た一羽の雛が写っています。

S0822141
直ぐに飛び出して僕の頭上の枝に止まりました。親鳥は少し離れた場所で、ピーピーピーピー、ピーピーピーと鳴き雛を誘導します。この写真を撮っている時にもう一羽が出て更に次の一羽が巣穴から覗いてます。S0842143
直後躊躇することもなく飛び出して2階の窓枠へ止まりました。S0892148
親の声は聞こえるが何処へ飛んだら良いのか?と考える様子で3分ほどはじっとしてました。S0932152
なかなか集まらない雛を探しに親鳥が来ますが、高所の雛に気付くにはかなりの時間を要しました。
僕が確認できた雛は4羽ですが、気付いた時には他の雛の鳴き声が聞こえていたので5羽以上は出た筈です。それにしてもシジュウカラとヤマガラの巣立ちはかなり違いますね。シジュウカラはなかなか巣箱から出ない雛がいて親鳥は虫を咥えてきて人参作戦を使いましたが、ヤマガラは親が呼ぶ声に反応して雛は比較的直ぐに出てきます。シジュウカラの雛は飛ぶのが下手で地表に舞い降りるのもいましたが、ヤマガラはしっかりと目標物に止まります。12月以降数種の小鳥が餌台に来てましたが、最後まで楽しませてくれたヤマガラもいなくなり明日からは寂しくなります。今回の巣箱は間に合わせの材料でシジュウカラ用に作ったものですが、初めはメタボのオスが穴から入れなくて苦労していました。来期はヤマガラ用として穴径をちょっとだけ広げもっと立派な物を作ろうと思っています。

|

« さくらんぼのジャム | トップページ | 岩牡蠣採り »

庭の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57345406

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマガラの巣立ち:

« さくらんぼのジャム | トップページ | 岩牡蠣採り »