« ヤマガラの巣箱内は | トップページ | その後のヤマガラ »

奥飛騨の旅

13.14日、たまには親族仲良く温泉旅行でもと、7人が車一台で出かけました。最初に立ち寄ったのは平湯大滝です。P5131183
大きなスノーブリッジが落ちたばかりのような珍しい姿が見られました。

宿は中尾の「焼乃湯」で落ち着いたたたずまいの感じの良い建物です。P5141204前も後ろも雪山に抱かれた素晴らしいロケーションで感激。


P5131192東には焼岳、西には笠ヶ岳と高い山に挟まれていかにも奥飛騨らしい場所でした。P5131193
期待していた温泉も素晴らしく、露天風呂からも雪の山々が見えます。食事も平均年齢60歳越えの7人にはとても合った和食で、お酒もすすみました。朝の料金精算時には、御当主に(沢山飲んでくれてありがとう)と言われるくらいでしたが、割安なクーポンを使ってるので少しは埋め合わせが出来たかな?と思います。二日目のメインは新穂高ロープウェイでの雪山観察です。P5141229天候に恵まれて3000m前後の山々がくっきりと見えました。P5141220


P5141221

展望台で景色を堪能した後は周辺の遊歩道を歩きましたが、両側は背丈ほどもある雪の壁です。雪道が初めての人もいて、オッカナビックリ歩く姿が見られました。じっくりと楽しんだ後は下りのロープウェイですが、高所恐怖症がいて揺れると青い顔をしてたのは愛嬌です。ビジターセンターでは山岳写真展が開かれてましたが、さすがは山小屋の主人が撮られたものだと思う逸品揃いでした。素晴らしい山の写真が無料で見られるのに寄る人が少ないのは広報不足でしょうか。帰路はミズバショウを見たい!との人もいたので乗鞍高原に寄り道もしました。P5141239
今回の旅は我が夫婦以外は、ほとんどが初めてのコースで皆大喜びで企画した僕も嬉しかったです。


|

« ヤマガラの巣箱内は | トップページ | その後のヤマガラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/57398066

この記事へのトラックバック一覧です: 奥飛騨の旅:

« ヤマガラの巣箱内は | トップページ | その後のヤマガラ »