« 鳥の色々? | トップページ | 肴とお茶受け »

初漕ぎは潮干狩り

春の大潮で昼間の潮が低くなってきたので岩牡蠣採りに出動だ。カヤックを漕ぐのは3.5カ月ぶりになるが、天候は良いので何の問題も無いだろう。Imgp3200
やはり貝狙いの熟年が5名ほどいますが、少しは貝が採れるようです。

支度中に近くへカラスが舞い降りたので餌でも欲しいのかと思ったけれど違いました。Imgp3204
カラスも恋の季節で巣の材料を集めているのでした。Imgp3205
11時30分浜から漕ぎだすが、釣りでは無いので道具は少なく準備に手間はかかりません。Imgp3206
10分余りで牡蠣の浜へ上陸し採取の開始だ。Imgp3207
右を見ても左を見ても水辺は牡蠣だらけだが、採るのは大きなサイズ限定なので簡単ではありません。それでも1.5時間くらいでたっぷりと採れたので13:30からは殻剝きを始め15時まで頑張りました。成果は上々で3軒におすそ分けしたがまだまだ沢山あるので、自家用にはフライ用とボイルしての保存もしました。夕食は一人だったので殻つきのまま電子レンジでチンしてからポン酢で食べましたが、酒にもご飯にも良く合う優秀な食材ですね。昨シーズンの釣りで痛めた右腕の肘は、富士山のXCスキーで再発させてしまったが年のせいもあるのでいた仕方なし。ボチボチだましだまし遊ぼうと思ってます。

|

« 鳥の色々? | トップページ | 肴とお茶受け »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/56961085

この記事へのトラックバック一覧です: 初漕ぎは潮干狩り:

« 鳥の色々? | トップページ | 肴とお茶受け »