« アウトロー | トップページ | 東京家族 »

ヤマガラは愛嬌者

庭にはメジロ、シジュウカラ、ヤマガラが良く来ているが、なかでもヤマガラを見ているのが一番面白い。P2070635
新しい巣箱もシジュウカラ向けに作ったのだがたまにヤマガラも巣穴を覗く。しかし穴径が彼には小さいので入る事が出来ず、穴を広げようと突つくのだがしばらくすると諦める。今の穴のサイズは30mmで大きくすると雀が入るのでそのままにしておくつもりだ。

食べない茹でピーナッツが有るのでデッキのテーブルに置いたらヤマガラが来て咥えた。P2070641
しばらくは食べていたがさすがに大きすぎたのか、半分以上は残してキウイ棚の木の割れ目へしまいこみました。前から気付いていたが余分な食料は木の穴や割れ目へ蓄える性質が有るようです。この行動はシジュウカラには見られないのでヤマガラの方が偉いのだろうか?

|

« アウトロー | トップページ | 東京家族 »

庭の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/56720831

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマガラは愛嬌者:

« アウトロー | トップページ | 東京家族 »