« ハシゴだるまⅢ | トップページ | シジュウカラの食事 »

スノーハイキング

一昨日の大雪で富士山にも雪がたっぷり有るだろうと出かけることにしました。今回はスノーシューと輪かんじきを持って雪上を歩くつもり。8時45分家を出て富士山2合目へ向かいます。1
積雪は思ったよりは少ないようで道の雪は1000mを越えるあたりからやっと現れました。ここで格安スタッドレスタイヤのテストの為ブレーキと加速を試したが問題なくコントロール出来るので安心する。

10時15分西臼塚へ到着してちょっと休んだところで忘れものに気が付き唖然とした。何と防寒ジャケットを持ってきてないのだ。2
しかし気温は0度前後で大した寒さでは無いので下着を1枚追加してこの辺りを歩くことにしようと決めた。25
硬い雪が10cm足らずなので余分な用具は付けないでブーツだけで歩くことにする。3_2
遊歩道の入り口には見かけない看板が有ります。4
鹿駆除の為立ち入り禁止と有りましたが、今日は該当する日では無いので問題なしだ。5
ブーツだけなので足取りは軽く、滑らないように気を付けながらサクサクと進みます。6
30分足らずで小さな火口に到着しましたが、御神木が有り由来を書いた説明板も立っていました。7
直径30mくらいの火口を歩くとヒメシャラがまとまっている場所も有りますが、どうしてでしょうか?。ここでお茶を飲んでから下ることにするが、下りはコースを変えることにした。しばらく森の中を歩くと目の前を横切って5mほど先に止まった鳥がいる。8しばらくはモゾモゾとしていたので3回ほどシャッターを切れました。多分「ウソ」だと思うのですが、里では見られない可愛らしい小鳥です。9
あちらこちらに鹿の足跡が有り、逃げて行く鹿を数多く見ました。しかし鉄砲で狙われているので警戒心が強く、近寄られないので写真は撮れません。10
適当に歩いたら長い林道歩きを強いられましたが方向は分かっているので問題は有りません。11
鹿の罠が有りましたが、はたして警戒心の強い彼らが騙される事が有るのだろうかと思います。1290分ほど歩いて元の場所に戻ったが息も切れずに調子良し。
飲まなけりゃまだまだ大丈夫だなと思いました。帰路日帰り温泉?「天母の湯」でゆっくりとしてから帰りました。興津埠頭には大きな櫓の「地球」が接岸中なので道草して見学しました。13次のミッションはメタンハイドレードの試掘ですが成功を期待します。

|

« ハシゴだるまⅢ | トップページ | シジュウカラの食事 »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/56554861

この記事へのトラックバック一覧です: スノーハイキング:

« ハシゴだるまⅢ | トップページ | シジュウカラの食事 »