« メタボハギ! | トップページ | 誕生日でした »

北のカナリヤたち

15:30の回に行きましたが観客は10人ほどです。宣伝している割には寂し過ぎだが映画を見る大人は少ないのかなと思いました。多分礼文島と思われる冬の風景は素晴らしくて、ロケは寒かっただろうと思うが役者は皆寒そうなそぶりを見せないのは大したものです。
20年前離島分校の小学生だった6人の一人が殺人事件?を起こし。先生役の吉永小百合が大人になった彼らを訪ねて歩く。それぞれの心に抱えた秘密が明らかになり抱え込んでいた誤解が溶ける。スリルもサスペンスもないが飽きずに楽しめて最後には僕の弱い涙腺が緩みました。

|

« メタボハギ! | トップページ | 誕生日でした »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/56130491

この記事へのトラックバック一覧です: 北のカナリヤたち:

« メタボハギ! | トップページ | 誕生日でした »