« 室堂は雪景色 | トップページ | 31日は上高地 »

黒部~立山アルペンルート

お得なバスツアーが有ったので妻と参加してきました。30日は清水駅前を8時前に出発して大町へ向かう。Cimg0400
大町へ入るとバスの窓からは雪を頂いた鹿島槍ヶ岳、五竜岳がはっきりと見え、黒部ダムの天候も期待が持てます。

扇沢でバスを降り、此処からはトロリーバスに乗り換えだ。Pa300132
バスは運転手が一人となって立山駅へ回送ですが190km位有るとのことで大変だ。(客がいないから気楽かも)黒部ダム駅には4台のトロリーバスで着きました。Pa300134
急な階段を喘ぎながら登ると素晴らしい風景が見えます。Pa300135
この先トンネルで抜けることになる立山は眼前にそびえています。Pa300139
眼下には黒4ダムですがすでに観光放水の時期は過ぎました。方向を変えると鹿島槍ヶ岳や白馬岳も見える眺望で見飽きることが有りません。次はケーブルカーで黒部平へ、そしてロープウェイに乗り継いで大観望へ到着。この頃からは雲が多くなり景色は楽しめなくなりました。標高も上がったのでとても寒くなりました。次は地下トロリーバスに乗り着いたところは室堂です。さすがは標高が2400mです。Pa300160
雪が降っていて回りは全て白一色の雪景色です。30分ほど散策のつもりでしたが足元が滑るのでちょこっと眺めるだけで屋内へ戻りました。此処でしか買えないという?濁り酒を自分用に買ってから次は高原バスで美女平へ向かいますが、雪の為回りの風景は楽しめませんでした。ただ道路際の巨木「立山杉」だけは数本見ましたが太かったな。また乗り換えて今度は立山ケーブルカーで一気に下ると立山駅です。此処まで回送されたバスが来て5時過ぎに出発ですが、辺りは暗くなり回りの光景は楽しめません。富山駅傍の宿へ着いたら既に時刻は6時半でした。部屋に荷物を置いてから駅前に出て食事をしようと出かけますが、様子が分からず無駄な距離を歩きました。Cimg0402
なんとかたどりついた店で地酒2種と面白い盛り合わせの桶を注文し、旅の話をしながら頂きました。

|

« 室堂は雪景色 | トップページ | 31日は上高地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/56018821

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部~立山アルペンルート:

« 室堂は雪景色 | トップページ | 31日は上高地 »