« カワジハギの調査はおまけ付きだった | トップページ | ブラックベリーのジャムを作った »

のんきに鉄道の旅

妻の提案で青春18キップを使い何処かへ行くことになった。貧乏症の二人は出来るだけ遠距離が得した気分になる、といいながら場所を考えたが結局は何時も通りに僕が決めることになりました。3種ほどの行程を考えたが採用されたのは北杜市の大泉パノラマの湯行きです。何と!往復5980円を2300円の切符で行って来れるのだから、これだけで得した気分ですね。清水を7:15発の東海道線で富士駅で降り、お気に入りの身延線に乗り換えます。1
通勤通学客が降りると車内はガラ空きとなり、ザックからアルコールとつまみを出してチビチビ始まります。

左側には富士川、右には山の風景がしばらく続くがやがて右側は田園風景が目立つようになりました。2
車では不可能なアルコール付き展望の旅を楽しむうちにやがて甲府駅に到着。乗り換え時間4分なので急ぎ足で中央線の普通列車へ乗りました。空いているのでここでも4人がけのボックスシートに二人で座れます。3
春には車で行き上側から桃の花を鑑賞した「新府桃源郷」ですが、反対側の車窓から見ながら通過です。4
小渕沢に近づくと黒米?で描いた田んぼアートが有りましたが、ラクダは近くのシルクロード美術館にちなんだものでしょうか。小渕沢駅では15分の待ち時間が有るので、気分転換に買い物と散策にでてみました。5
駅構内は込み合ってますが外は閑散としています。次は高原列車で人気の小海線、発車の5分前に乗り込んだが乗車率120%くらいの込みようでは座れません。目的の駅は二つ目でわずか15分ですから立っているのも問題無しだ。八ヶ岳は雲に隠れて見えなかったけど、あちらこちらとキョロキョロしているうちには到着しました。6無人駅だろうと想像していたのですが、案に相違して委託らしき女性駅長さん?がいました。7
3分歩くと「パノラマの湯」に着いたが駐車する車は少なく、場内ではゆったりと過ごせそうだ。8


受付に行くと係の男性が「今日は男風呂の露天が機械不調で湯が足りなく、男性は無料」という。それなのにクーポンを示すと無料の僕にもフェイスタオルがもらえる。その良心的な営業ぶりにはビックリしました。時刻はお昼少し前、ちょうど良いからと入浴前にランチとする。9妻は「まいたけ蕎麦」僕は山菜おろし蕎麦」を食べたが、安いのに美味しく、ここでも得した気分だ。食べた後は温泉だが、こちらも空いていてゆっくりと入れました。露天風呂へ行くとお湯は少なめだが、胸までは浸かるので問題なし。10
プレゼントのタオルはユニークな柄で面白い。今日は曇りがちで自慢の富士山は風呂では見えませんでした。11
のどが渇いたので仕上げに地ビールをもう一杯やるが八ヶ岳黒ビールも美味かったな。14:10発の列車で帰りました。行きも帰りも目的地でも飲酒がとがめられない鉄道の旅はとてもいいですよ。


|

« カワジハギの調査はおまけ付きだった | トップページ | ブラックベリーのジャムを作った »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんちわ。
蕎麦がうまそうですね!

さて今朝は久しぶりに釣行しましたがアジの反応はなくそれではカサゴをと思いましたがリールの調子が悪く釣りどころではありませんでした。
帰ってメンテしましたが部品がいくつか腐っており結局ダメにしてしまいました。

投稿: tencho | 2012年9月 8日 (土) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/55606316

この記事へのトラックバック一覧です: のんきに鉄道の旅:

« カワジハギの調査はおまけ付きだった | トップページ | ブラックベリーのジャムを作った »