« ワカナゴは30cm | トップページ | 夏の賑わい »

セミの木そしてモクズガニ

夏本番となり我が家のセミも元気が良い。早朝からシャーシャーと泣きわめくのはクマゼミで、数の多いアブラゼミは主に夕方になって鳴く。Cimg0236
ケヤキが大好きで多い時には片側から見えるだけで20匹位が見える。しかし今年はクマゼミは少なくて全体の80%はアブラゼミだが、何か理由が有るのだろうか。昔近所で蝉がうるさいからと庭木を切り倒した人が有るが、僕はやかましいが「これも夏の風物」と受け入れています。

夕方裏の水路から水を汲んで花木の水やりをするのだが、下ってきたズガニを見つけました。Cimg0237


Cimg0238
かなりの良型ですが、妻としばし眺めた後は元の場所に返しました。例年見るのは秋なのだが今年は早すぎて異常です。

|

« ワカナゴは30cm | トップページ | 夏の賑わい »

庭の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/55356802

この記事へのトラックバック一覧です: セミの木そしてモクズガニ:

« ワカナゴは30cm | トップページ | 夏の賑わい »