« 身辺整理 | トップページ | 孫の夏休み »

柳の下にドジョウはいなかった

明日から孫が来るというので、魚を食べさせようと釣りに出かけた。真崎の浜へ着くと南西の風が強いが、これくらいなら大丈夫と5時20分から糸を垂れました。ところが魚探に反応は無くたまにカマスが掛かる位で、全くの拍子抜けだ。Imgp1970
熟年2人組も頑張ってますが釣れないようです。

途中からパラシュートアンカーも流したが、それでもカヤックの移動は早すぎるので釣り以外に労力がかかります。Imgp1971
こんな反応では雑魚に交じってアジも釣れましたが、ダメな時には雑魚も簡単には喰いません。Imgp1972
風で荒れてきましたが、7時前にはお約束のシラス船団が猛スピードで清水灯台沖へ向かいます。Imgp1973
由比の釣り船が沖から戻り、周辺を探ってましたがやがて諦めて港方面へ帰りました。Imgp1975
風がますます強まったので清く諦めて早上がりしたが、ちょうど8時発のフェリーが沖合を通過するところです。Imgp1977
8時半、4人いるライフセーバーが海水浴場の範囲を示すブイとロープを張る仕事を始めてます。Imgp1978
釣果はカマスとアジ、イサキで15尾と今期の貧漁記録でしたが、こんなこともあるでしょう。いつも柳の下にドジョウはいないという故事?を思い出しました(国会にはいつでもいますが??)。

|

« 身辺整理 | トップページ | 孫の夏休み »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/55379608

この記事へのトラックバック一覧です: 柳の下にドジョウはいなかった:

« 身辺整理 | トップページ | 孫の夏休み »