« 猛暑に耐えかねて買いました | トップページ | セミの木そしてモクズガニ »

ワカナゴは30cm

真崎海岸へ着いたのはちょうど5時、tenさんが釣り場へ着いたのが見えます。準備を整えて離岸堤へ近ずくが、魚探の反応は寂しい。それでもサビキを落とすとアジが掛かった。水音がするので目を向けると15mほど先の航路にナブラ発見。仕掛けを流しながら漕いで向かうといきなり竿が大きく絞られた。かなり引きは強いがハリスは2号なので切られる事は無かろうと、糸を出すこと無く竿の弾力でやりとりしながら寄せた。久しぶりにタモを使って取り込んだが、ワカナゴとしては型が良い。Imgp1914
帰ってから計ると、又長はジャスト30cmでした。(近頃の測定は尾の長い部分までを計るようだが、記録としての正しい測定法はどうなってるのでしょう)

その後tenさんに合流して様子を聞くが、今のところは群れは見つからないとのこと。しばらくパドリングしながら離岸堤の周辺を探すが反応は雑魚しかない。赤灯台に釣り船が2艘見えるので行ってみようと移動することにした。Imgp1916
近付けば良く見る第2○鯛丸でしたが、釣れている様子ではありません。ここでも群れは見つからず、カマスとアジを数尾釣っただけで白灯台へ戻る。行ったり来たりでかなり漕ぎますが、運動になってちょうど良いですね。Imgp1918
雑魚が釣れると堤防上のウミネコに声をかけてから放り投げて遊ぶ。アジ、カマスは散発的な釣りでしたがワカナゴが釣れたことだしと9時過ぎには上がりました。Imgp1922
海水浴場で海にいるのは父子が二組ですが、陸のライフセーバーは真剣な表情で監視してます。Imgp1924
カマス15尾、アジ20尾とちょっと少ないが、ワカナゴだけで刺身2人前は出来るので十分です。(アジ15尾は昨日もらった興津川の鮎のお返しに差し上げた)

|

« 猛暑に耐えかねて買いました | トップページ | セミの木そしてモクズガニ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/55345031

この記事へのトラックバック一覧です: ワカナゴは30cm:

« 猛暑に耐えかねて買いました | トップページ | セミの木そしてモクズガニ »