« アジとカマス | トップページ | オオムラサキ、古代ハス、ニッコウキスゲ »

アメリカふようが咲いた

子供の顔くらい有る超大輪が二つ同時に咲きました。Cimg0228
ずっと昔には3種の色が有ったのだが、数年前からはこの色一種となりちょっと寂しいです。

ミョウガは毎日のように出るようで、朝腰をかがめて下がすと白い花が見つかる。Cimg0229
今日はこれだけだが、多い時には8個くらい獲れました。次は釣りネタ!
近頃のサビキ釣りでは錘の代わりにメタルジグを使うことも多いのだが、底に着いた瞬間に根がかりでロスすることがたまにある。これは多分フックが悪いのだろうとジグの改良?工作をした。Cimg0230
トレブルフックを外して自作のアシストフックを取り付けてみたが、効果はいかがなものだろうと早く使いたいと気がはやります。重りにジグを使う効果は分かりませんが、まあ客(魚)寄せ程度で良かろうと考えてます。

|

« アジとカマス | トップページ | オオムラサキ、古代ハス、ニッコウキスゲ »

庭の四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/55299083

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカふようが咲いた:

« アジとカマス | トップページ | オオムラサキ、古代ハス、ニッコウキスゲ »