« ホタルノヒカリ | トップページ | 親睦会 »

豊かな?食卓

僕にしては珍しく早く出かけたので真崎海岸へ着いたのは5時50分でした。Imgp1313
離岸堤の西にはカヤック釣り師が2艇見えますが、二人とも顔見知りのようです。随分と早くから来ているようでお疲れ様です。

ちょっと濁りが有れば良いと思っていたのだが、思惑違いで水は澄んでいる。魚探にアジ、カマスの反応はまるで無いのでゆっくりと漕ぎながら移動をします。それでもたまに釣れるのですが、型が小さくて引きが楽しめない。沖の方でグイグイとの引きで型の良いアジが釣れましたが単発でした。Imgp1318堤防上には黒鯛釣り師が二人いるが海保が来るまでにせいぜい釣ってくださいと思います。離岸艇を一回りした所で、此処はダメと見切りを付けて赤灯台へ移動することにする。Imgp1319
2艇のミニボートはタイ狙いなので僕には無関係。プレジャーボートには4人がいてコマセをしながらのサビキ釣りをしています。これは有難いとコマセの効く潮下へ浮かんでサビキを投下すればグーイグーイと強い引きで慎重に巻き上げると、良型イサキが一荷で釣れた。Imgp1323
その後も15~18cmのカマスが上がるので流れたら漕いで戻るを繰り返しながら釣ってました。Imgp1326
今日は何故か大型船の出入りが激しくて航路は行き交う船で賑やかです。しんがりはタグボート四艘をコバンザメのように引き釣れたLNGタンカーが50mほど前を通りました。Imgp1328これが過ぎると出入りの船も途切れたので9時15分竿を納め航路を横切って陸へ戻りました。Imgp1331
釣果は25cmのイサキ、21cmのアジを頭にカマス、ムツ、カサゴと五目になり合計は40尾くらいでした。Imgp1333夕食にはイサキ、アジのさしみとイサキ、カマス、カサゴの煮つけを食べました。しかしイサキは煮ると身が柔らかくなり煮つけには向かないようです。良型のイサキとアジは塩焼き用に明日のお楽しみとします。そのほかのチビ達は骨まで柔らか煮にしました。

|

« ホタルノヒカリ | トップページ | 親睦会 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今朝は倉沢へ。
カヤック、ゴムボ、ミニボ、遊魚などたくさんいましたがまったく釣れません。鯛をあげた人の話を聞いただけです。
サッタ沖までは浅場にはなにもいません。
水深50メートル付近で底から上まで反応がありましたがサビキにはかかりません。
何なのでしょうかね・・

投稿: tencho | 2012年6月24日 (日) 10時02分

連日の釣行、お疲れ様です。釣れないのも役立つ情報なのでありがとう。魚探の反応はシラスでは無いでしょうか?シラス船が岸の近くへ網を入れるようになりましたから。今の状態ですと僕は三保でサビキ釣り、海が澄めば興津のキスでしばらくは過ごします。

投稿: pu-63 | 2012年6月24日 (日) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/55034649

この記事へのトラックバック一覧です: 豊かな?食卓:

« ホタルノヒカリ | トップページ | 親睦会 »