« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

釣り日和

珍しく朝から風がほとんど無い。これは行くしかないと朝のコーヒーだけ飲んでから支度をして三保へ向かった。Imgp1357
6時真崎海岸へ着くとカヤック釣り師が東へ向かってパドリングしています。彼ははるか先の飛行場沖へ行きましたが、何を狙うのでしょうか。

続きを読む "釣り日和"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真崎で得意の小物釣り

風が強いので行こうか行くまいかと思いながら庭の手入れをしていたが、ダメ元でも良いかと9時過ぎに家を出た。Imgp1344
陸っぱりは並んでますが、風が強いためか船は見えません。

続きを読む "真崎で得意の小物釣り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名人技!

昨日に続いて今朝も東寄りの風が強く釣りは諦めました。先日からご近所で家の解体作業が始まっている。瓦を降ろした後は重機での作業を始めたが、それを見ているのも面白い。Imgp1343
重機のアームはクワガタムシのようなヘッドが付いていてそれには関節が3か所有り、更に掴む先端は自在に回転するようになっている。

続きを読む "名人技!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親睦会

カヌーの仲間が久しぶりに興津川河口に集まりました。Imgp1335
10時前からポツリポツリと集まりますが、海へ入ったのはNさん一人です。

続きを読む "親睦会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊かな?食卓

僕にしては珍しく早く出かけたので真崎海岸へ着いたのは5時50分でした。Imgp1313
離岸堤の西にはカヤック釣り師が2艇見えますが、二人とも顔見知りのようです。随分と早くから来ているようでお疲れ様です。

続きを読む "豊かな?食卓"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホタルノヒカリ

お気に入りの綾瀬はるかが主演なので妻と見に行ってきました。3時半からの開演だったが観客は全部でわずかに5人とは、僕の経験した最少記録更新です。

続きを読む "ホタルノヒカリ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三保離岸堤でアジ、他

雨が降るまでの短時間だけと思いながら真崎海岸で釣り始めたのは8時過ぎです。離岸堤の東側からサビキ釣りを始めたが、釣れるのはネンブツダイばかりだ。信心に欠ける僕に念仏をたまには唱えなさいというのでもあるまいが。Imgp1298
1時間後良い引きで上がったのは21cmのアジでやっと顔がほころびました。

続きを読む "三保離岸堤でアジ、他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風4号の後始末

朝起きて台風の被害はいかがと確認すると、かなり大変なことになってます・鉢植えはバタバタと倒れ、キウイの棚は傾むきユリの花も倒れている。極めつけは物置が倒れてサクランボの木に寄りかかっていた。それでも何とか2時間くらいで復旧は出来たが折れた枝や花は元には戻らないので悔しいです。一段落してから図書館へ借りた本とCDを返しに行き、また代わりの本と落語CDを借りてきた。

続きを読む "台風4号の後始末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カマスが大漁!

用事を済ませてから三保真崎へ行く。穏やかな海なので今日はあちらこちらと漕ぎながら魚影を探すつもりだ。Imgp1284
赤灯台の東に3艇のミニボートが見えるので、何か釣れてるのだろうと先ずはそこを目指す。ちょっと沖合にカヤック釣り師がいましたが遠いので話は聞けません。

続きを読む "カマスが大漁!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日帰り温泉(シルクの湯)

天気も良くないしたまにはのんびりと温泉でも行ってみるかと、妻と家を出たのは9時40分です。前からちょっと気になっていた山梨の中央市にあるシルクフレンドリーを目指します。Cimg0201
シルクの里へ入ると街灯までまゆ玉のデザインでした。

続きを読む "日帰り温泉(シルクの湯)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

興津のキス釣り

明日からしばらくは悪天候が続きそうなので今日は行くしかないな!と興津川河口へ出かける。河原へ降りるとTさんの車が有り、浜へ見に行くとちょうど戻ってきたところです。サッタ沖へサビキ釣りに行ったがダメだったとのこと。今期のアジ、カマスはどこも遅れているがシラスの不漁と関連が有る気がしてなりません。Imgp1272
7時40分川から漕ぎだすが、干潮なのに川の水位は高くて底を着かずに河口まで行けました。先日の大荒れで川の出口に砂利が積もったせいです。

続きを読む "興津のキス釣り"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強風の釣りでした

早起きして釣りに行こうと思っていたが、東よりの風が強いのでやりかけだった庭仕事を片付ける。一段落着いてから出かけるが真崎海岸は思った通りの強風で、釣り人も釣り船も見えません。仕方なくしばらくは遊歩道を歩いて時間稼ぎをしながら風の収まるのを待つ。Imgp1264
10時まえ、少しは風も弱まったので支度を整えてカヤックを出すことにした。

続きを読む "強風の釣りでした"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ふき料理を2種

妻は早朝から一泊旅行に出かけた。アジ釣りに行くつもりだったが風が強くてカヤックじゃ釣にはならないので清くあきらめた。身近な所に良質な蕗が有るのでそれを採取して調理することにする。Imgp1259
蕗はとても長いので半分に切ってからあく抜きをする。根もとの太い方は800gあり皮をむいてフライパンで炒め煮にする。

続きを読む "ふき料理を2種"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蝶の羽化直後?

今朝は新聞がないので6時前から庭へ出て働いた。ネットに絡んだスイートピーを外しているとアゲハが隠れているのを見つける。P6111681
少し下には抜けがらとなったサナギが見える。庭仕事をしながら時々確認していたが11時まではあまり動かずにいたので、飛ぶまでにはかなりの時間がかかるようだ。

続きを読む "蝶の羽化直後?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アジッコがポツリと釣れました

いくらなんでも、もうアジが釣れるはずと思いながら三保へ出かける。普通に朝の用事を済ませてからなので真崎海岸に着いたのは8時半と釣人失格の遅い時刻だ。Imgp1244
さすがは日曜日、浜にも沖にも釣人は多い。

続きを読む "アジッコがポツリと釣れました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダークシャドウ

午前中は燻製作業をしました。Imgp1242
材料は100円のマグロ切り落としと自分で採取した岩ガキなので元手はほとんど只同様。しかし仕上がると上等な肴?になりました。

続きを読む "ダークシャドウ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅酒漬け後牡蠣採り

昨日収穫した梅をホワイトリカーで漬けました。Imgp1227これで梅の実2.4kgを使ったがまだ残りは多い。娘の所へ2kgを送り後は梅干しになりそうだ。


続きを読む "梅酒漬け後牡蠣採り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の収穫

鉢植えの花菖蒲が咲き始めた。こうなると梅の実も収穫の適期なので脚立に乗って丁寧に獲りました。Imgp1225
品種は大粒の白加賀で最大の実は長径45mmで50gもあります。昨年は2kgしか獲れなかったので、もうダメかとも思ったが持ち直してくれました。

続きを読む "梅の収穫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キスはボツボツ

満を持して興津へキス釣りに行きました。前回は30尾だったのでそれ以上は釣れるだろうと思いながら出かけたのだが、見事に思惑は外れた。Imgp1209
釣りから上がったtenchoさんと出会いましたが、ハタを取り逃がしたとのことで残念そうでした。北寄りの風が強く波立っていたので、河口から海へ出るのは大変で時間がかかり海で落ち着いたのは7時40分です。

続きを読む "キスはボツボツ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホタルブクロ

隣の庭にはいつの間にかホタルブクロが咲き誇っています。P6031670
以前鉢植えで育てた事が有るのですが2年くらいで消えました。自然界の花は手入れ無し、ほったらかしが良いのでしょう。

続きを読む "ホタルブクロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生簀のハンドメイド

今期の釣りでは小魚の泳がせ釣りにちょっと力を入れてみようと考えていた。そこで必要になるのが生かしておくための容器(生簀)だ。今まではほんの片手間だったので100均の虫籠を流用していたが、使い勝手は良くない。そこでもうちょっと上等なのを作ってみようと、やはり100均でキッチン用品で良さそうなのを見つけて加工してみた。Imgp1207
ポリプロピレンの容器に穴をボコボコと開けて魚の投入口を取り付けました。

続きを読む "生簀のハンドメイド"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日もキス釣り

8:40橋の下にて準備完了。Imgp1185
ここは水辺が近く荷物運びの手間がかからないので、高齢釣り師には有難い場所です。

続きを読む "今日もキス釣り"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »