« 牡蠣の潮干狩り | トップページ | 花と鳥 »

妻と小海リエックスへ

もう一度はゲレンデに行きたいと思っていたら再び寒さがきてこれはチャンスと出かけることにした。朝のんびりしていたので家を出たのは6時45分と早い人なら仕事に行くだろう。それでも順調に走りいつも通りに3時間でリエックスの駐車場へ着きました。10時ゲレンデへ出るが人影はまばらで気持ち良く滑れそうだ。Imgp0453
お迎えの鹿の背には新雪が乗っているので雪質もそこそこには期待できる。

Imgp0451
ケーブルカーで練習を繰り返す二人組もいましたが初心者の練習にはもってこいですね。Imgp0427
初級ゲレンデ専門の妻とは2度一緒に滑って大丈夫と確認できたので僕は上に向かいました。Imgp0430
リフトから望める中級のゲレンデも空き空きです。やっぱりスキーは平日に限る。Imgp0437
こんなところにも挑戦しましたが良い雪質のお陰で最大32度の斜面も無事下りました。(以前この斜面で転倒して背なかで長い距離を下った時が有ります)
午前は休憩をはさんで2時間、午後はランチ後に1時間滑りもう満足と早上がりして温泉へ移動。リフト券提示で500円と割り引かれ、おまけにフェイスタオル、バスタオルもついて湯上りにはアイスが食べ放題と「星空の湯、リエックス」はお得な施設です。Imgp0463Imgp0464
内湯も露天風呂も貸切でゆったりと癒しの時間を過ごしました。Imgp0465

|

« 牡蠣の潮干狩り | トップページ | 花と鳥 »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/54218701

この記事へのトラックバック一覧です: 妻と小海リエックスへ:

« 牡蠣の潮干狩り | トップページ | 花と鳥 »