« 天体ショー | トップページ | 桜が満開 »

青春18キップで別所温泉

総勢4人で鉄道の旅をしてきました。28日の7時前に清水駅へ集まって上り列車に乗って富士駅まで、身延線へ乗り継ぐがこちらは空いてました。ビールを飲みおばさん達の話に加わりながらやがて甲府へ着いて中央線に乗り換える。Imgp0857小渕沢でまた乗り換えだが、ここではちょっと時間が有ったので改札を出て駅弁を買い求めました。


この駅の駅弁は種類が多いことで知られています。小海線の列車が走りだすと直ぐにお弁当を食べだしたが時刻は11時30分です。でも朝が早かったのでお腹は空き、車窓の景色を眺めながらの食事はとても美味しかった。清里に近づくと空は暗くなりそのうちに白いものが落ちてきました。ええ~!まさかの雪です。Imgp0859
野辺山辺りではかなり激しく降ってきて、雪を見るのは久しぶりと他の二人は感動していました。Imgp0860終点の小諸でしなの鉄道へ乗り換えますが、ローカルらしい味のある列車です。少し走って今度は上田電鉄別所線に乗り換えますが、二両編成の可愛い電車だ。Imgp0864
終点の別所温泉駅も懐かしさを感じるたたずまいでした。時刻は3時前、まだ早いので歩きながら温泉街を見ましょうと話が決まる。Imgp0866
3軒ある外湯の内の太子湯、入湯料は150円となっていました。小雨がパラついてきたのでまっすぐ宿へいってチェックインを済ませて一休みしますが、やがて小降りになったので改めて出かけました。Imgp0869先ずは歩いて5分の北向き観音へ行き、3か所ほどに有った賽銭箱へ硬貨を投げいれて願い事をする。この神社は厄除けで名が高いようだが、厄が一つも残らない僕は心と体の健康を願いました。Imgp0872せっかくなので本堂の前で記念撮影、僕はメンバー兼添乗員です。次は歩いて10分の安楽寺へ向かいました。急な階段を登ると本堂ですが目指す三重塔へは300円を払わないと行かれないようになってます。Imgp0876
八角三重塔はさすが国宝だけ有り見ごたえが有りますね。しかし四重の塔に見えるのですが?Imgp0878
説明には最下部の屋根は、構造上から屋根に見えるがひさしなのだ。だから三重塔とすると、分かったような分からないような文が書かれていました。今日の観光はこれで終わりとして宿へ帰りくつろぐことにします。格安のクーポンでの予約にしては、間違いじゃないか?と思うほどの良い宿で風呂も食事も満足、満足の4人でした。一日目は此処まで。
翌29日は食後のコーヒーを頂いてから宿の車で駅まで送ってもらう。Imgp0881
こんな可愛い電車ですが、いずこも変わらぬローカル線で乗客の減少が悩みのようだ。Imgp0883
数年前に退役となった(丸窓電車)ですが、今も奇麗な状態で展示されています。帰りはコースを変えてしなの鉄道から篠ノ井線に乗り換えて甲府へ向かいます。篠ノ井線では驚いたことにスイッチバックで到着の駅が有りました。Imgp0887
明科では安曇野のシンボル(有明山)がくっきりと見える。Imgp0888
さらに常念岳など北アルプスも良く見えて車窓から見とれていました。Imgp0889
甲府からは身延線へ富士で東海道線へ乗り換えて清水へ着いたのは18時前です。乗り換えの待ち時間がとても短くて随分と効率よく各駅停車の旅を楽しむことが出来ました。何といっても列車の旅は遠慮なくお酒が飲めるのが嬉しいね。


|

« 天体ショー | トップページ | 桜が満開 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/54347063

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18キップで別所温泉:

« 天体ショー | トップページ | 桜が満開 »