« 低温記録 | トップページ | 孫とスキー »

三保の景観

風は強くて寒いけれど運動の為とチャリで三保へ走る。西風をまともに受ける内浜には人気が無くウインドサーファーすらいない。真崎側へ回るとそれでも20人くらいの釣り人がいました。背後の日だまりで風をよけながらしばらく眺めていたが、全く釣れません。新聞の釣り具や情報ではサヨリが釣れアオリイカも有望と有ったが、いつものように売りたいがためのウソでした。やはり今の時期は水温低下で陸からはなかなか釣れる魚はいませんね。Imgp0195
対岸の袖師埠頭には「地球」が見えますが背後に写る安倍奥の山は左が(青笹)右が(十枚山)でいずれも登った経験がある山です。(近頃ハイキングもしてないな)

二日ほど前の新聞で遠州灘沖の海底を掘って(メタハイ)を取り出すとの記事がありました。地球はそのための準備で来ているようです。それにしてもメタハイなんて初めて見た用語で(メタノールハイボール)を連想してしまいました。インド辺りには有りそうですが飲んだら目がつぶれます。ちょっとばかり長くなってもメタンハイドレードと書けば良いだろうと思うのに。Imgp0199
今日も富士山では雪が右側へ吹き飛んでいるのが良く見えます。ちょうどフェリーの富士も来たので久しぶりに(富士山)と(富士)のツーショットが撮れました。帰りは無人販売でキュウリ、トマト、コカブを求めながら帰りましたが強い向かい風で思った通りに良い運動になりました。

|

« 低温記録 | トップページ | 孫とスキー »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/53901511

この記事へのトラックバック一覧です: 三保の景観:

« 低温記録 | トップページ | 孫とスキー »