« 温泉でまったり | トップページ | 三保の釣り人 »

伊東市内の散策


11日はのんびりと遊ぶことにしたのでゆっくりと朝風呂に浸かり朝食は8時から食べる。9時もう一度とばかりザブンと温泉に浸かってから荷物をまとめてチェックアウトしたのは10時前でした。フロントで貰った地図を頼りに先ずは松川沿いの遊歩道を歩く。Imgp0046川の水はきれいで鯉が泳ぎカモ類があちらこちらで羽を休めているがコガモは一か所に集団でいました。文学碑を読みながら400mを往復して川下へ向かえば対岸には指定文化財の東海館が見えます。Imgp0050一番外れの窓には浴衣の金髪女性がくつろぐ姿が見えますが?何なのだろう。Imgp0052東海館の見学は後回しにして港へ向かうと、トビとカラスが飛びまわっている姿。Imgp0055何事か!と近付いて見れば、岸辺で中年女性が袋に一杯のパンの耳を投げ与えてます。タイミング良ければトビは空中キャッチしますが落ちたパンはカラスが拾う。それを咥えて飛びあがるカラスを執拗に追いかけるトビとの空中戦は見ごたえがあった。Imgp0058港には釣り人が多く近くの人に見せてもらうとメジナとヘダイが釣れていてなかなかの釣果です。Imgp0059水中観望の遊覧船が伊東港にあるとは初めて知りました。夏以後なら魚種も増えるので乗ってみるのも楽しそうです。港を一回りした後は東海館の見学に行きますが、玄関は川とは反対側になります。Imgp0061
玄関を見て先ほどの疑問は解消、海側の建物は東海館主の姉が立てたもので今はホステルとなっている宿でした。200円を払って3階建ての館内見学をしますが、あちらこちらの凝った造りに感心するばかり、今ではとても作れないだろうなと思います。Imgp0063民話の映像とお話を流す部屋もあり、時間が許せばじっくりと聞いて行くのも良さそうです。説明によると昭和初期の建築で、増改築をしながら宿を続けたが時代の情勢から経営困難となり市へ寄贈された。そして改修工事が済んで数年前から観光資産として公開しているとのことです。ぐるっと見学が済むともう昼時になり昨日歩いた飲食街へ行って地魚料理店へ入る。
Imgp0067刺身は普通で干物は美味かった。
次は道の駅マリンタウンに寄り道してから帰路に着いがゆっくりと楽しめた二日間でした。

|

« 温泉でまったり | トップページ | 三保の釣り人 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/53721119

この記事へのトラックバック一覧です: 伊東市内の散策:

« 温泉でまったり | トップページ | 三保の釣り人 »