« ミサゴはいずこに | トップページ | 沖堤でカワハギ釣り »

鮎の塩焼き

釣りに行こうと思っていたが天候が悪いので止めにして運転免許証の更新に行くことにした。案内はがきをもう一度読み返すと、清水警察署では無く葵区の運転免許センターに行かなければならないようで意外だった。(優良免許者では無いので仕方ないか)この3年の内に方法が変わったようだが、今日まで知らなかったのはどういう訳だろう。8時45分センターに着き受付をするが以後の流れはとてもスムーズで、視力検査が済むと写真撮影と流れるように進む。いつもしかめっ面のおかしな顔で映るので今回はちょっとニコッとしようと意識したが、やっぱり気に入った顔にはならなかった。芸能人では無いのでダメですね。違反が有るので講習は2時間ということで9時半に始まった。実際はもっと早く終わるだろうと高をくくっていたのだが、そんなに甘くは無く終わったのは11時半の2分前でした。

午後は久しぶりに図書館へ行き、数冊の雑誌をパラパラと読んだあと本を一冊とCDを2枚借りてきました。CDは何時ものように池波正太郎の小説を2話。本は偶然見つけたカワハギ釣り指南書だったが、9月に発行されたばかりの新刊だったのはラッキーでした。Pb101762これを読めばカワハギがもっと釣れるようになるでしょうか?
夕食には冷凍してあった鮎を塩焼きで食べることにした。これは海で釣った魚と交換になったような興津川の鮎ですが、水質の良い川なのでとても美味しいですよ。Pb101761

|

« ミサゴはいずこに | トップページ | 沖堤でカワハギ釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/53213602

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎の塩焼き:

« ミサゴはいずこに | トップページ | 沖堤でカワハギ釣り »