« カワハギ研究 | トップページ | カワハギは何処にもいそうだ »

三保の賑わい

10時前、足の運動に三保まで走る。Pa161498
強い風を避けるためかクロダイ釣りの船は穏やかな折戸湾奥に集まっていました。

Pa161499
ちょい沖の石積み堤には3人乗っていてカサゴの穴釣りをしていますが珍しいことだ。Pa161503
手旗信号の訓練はボーイスカウトのようですが規律を守れるようになるので良い事でしょう。Pa161506
内海も真崎海岸も釣り人は一杯ですがくっきりと見える富士山を眺めながら竿を振るのは気持ち良さそうだ。Pa161507
こちらでは社員BBQが始まったところでしたが、美味しいお酒が良い環境で飲めるのはうらやましいな。Pa161508
真崎灯台の西では丁度地引網が引き上げられたところだったので見に行きました。Pa161509沢山置かれたポリ容器には10cm前後のカワハギがゾロゾロといますが、こんなチビハギは逃がしてほしいです。Pa161510
小さなヤガラも数尾いました。最後まで見届けることはしなかったですが、魚をどうしたかが気になります。


|

« カワハギ研究 | トップページ | カワハギは何処にもいそうだ »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

こんちわ。あの後1時間ほどやりましたがだめでした。えさはなくなるのでいると思いますが・・
波が少しあってあたりがほとんどわかりません。
画像を拝見すると釣れてるときは波がありませんね。

投稿: tencho | 2011年10月17日 (月) 15時37分

おはようございます。
しつこくてすみません。
今朝行きました。
26センチのカワハギ、ウマズラ含め4枚あげました。うれし~
波はありませんでした。

投稿: tencho | 2011年10月18日 (火) 09時40分

26cmですか、ここではかなりの良型ですねおめでとう。
海ではいつも小舟は揺れて竿先が止まっていることは有りません。それでもカワハギの当たりは船の揺れとは違うので分かりますよ。
いちど堤防に上陸しての釣りをお勧めします。僕は昨年10月以前は何時もそのスタイルでしたが、それでカワハギの当たりが判別できるようになったと思います。

投稿: MiniーX 緑 | 2011年10月18日 (火) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/53005449

この記事へのトラックバック一覧です: 三保の賑わい:

« カワハギ研究 | トップページ | カワハギは何処にもいそうだ »